山本健太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 健太郎(1994年<平成6年>1月11日 - )は、日本の実業家。株式会社SoVa創業者・代表取締役公認会計士資格を持ち、CPA会計学院では講師として教壇に立つ。

人物・経歴[編集]

東京都八王子市出身。穎明館高校を経て、2016年慶應義塾大学商学部卒業。

大学在学中に公認会計士試験に合格、2014年にTAC(予備校)で講師生活をスタートさせる。

一方、公認会計士試験中の体験から発想を得て、2015年一般社団法人 全会連を設立。初代代表理事となる。

2017年株式会社アオイエ入社。2018年に取締役CFOとなる。

2019年株式会社SoVaを創業。代表取締役CEO就任。

一般的な会計士のキャリアパスとは違う道を進み、活躍する会計士たちの仕事やキャリアを紹介するメディア「会計士の履歴書」の取材を受ける。[1]

関係者[誰?]の話よると、川崎ブレイブサンダース乃木坂46が好き。

脚注[編集]

外部リンク[編集]