わかってくれるともだちはひとりだっていい/夜明け前

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わかってくれるともだちはひとりだっていい / 夜明け前
秋山奈々シングル
初出アルバム『光と影のパレット
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
秋山奈々 シングル 年表
わかってくれるともだちはひとりだっていい / 夜明け前
(2006年)
オレンジ色
(2006年)
テンプレートを表示

わかってくれるともだちはひとりだっていい / 夜明け前』(わかってくれるともだちはひとりだっていい / よあけまえ)は、秋山奈々の1stシングル。

概要[編集]

  • 今作は歌手に憧れを持っていた女優・秋山奈々のデビュー作品である(当時16歳)。
  • 初回出荷分(6,800枚)はほとんどが完売した。
  • キャッチフレーズは「瞬間の思いを、伝えたいんだ。」

収録曲[編集]

  1. わかってくれるともだちはひとりだっていい (作詞:上田知華 作曲:樋口康雄 編曲:寺田鉄生
  2. 夜明け前 (作詞:なかにし礼 作曲:樋口康雄 編曲:寺田鉄生)
  3. わかってくれるともだちはひとりだっていい(instrumental) (作曲:樋口康雄 編曲:寺田鉄生)
  4. 夜明け前(instrumental) (作曲:樋口康雄 編曲:寺田鉄生)

解説[編集]

わかってくれるともだちはひとりだっていい

  • 今作品について、秋山奈々は、「(自身が)中学生時代にいじめにあっていた際、自身を支えてくれた友人への感謝の気持ちが込めて唄った」とコメントしている。

夜明け前

備考[編集]

仕様・付属[編集]

  • ダブルA面シングル
  • 初回限定盤はトレーディングカード付属(秋山奈々本人による写真メールの自分撮りフォト)

チャート / セールス[編集]

  • 登場回数 2週

タイアップ[編集]

その他・関連[編集]

CD制作の過程を追ったドキュメンタリーDVD『StilL ProgresS DVD vol.1』

外部リンク[編集]

このほか、秋山奈々に関するリンクは秋山奈々 -外部リンク-を参照。