くりきん ナノアイランドストーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くりきん ナノアイランドストーリー
ジャンル アドベンチャーRPG
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 メディアカイト
発売元 任天堂
人数 1~2人
メディア DSカード
発売日 2007年5月24日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

くりきん ナノアイランドストーリー』は、2007年5月24日任天堂から発売されたニンテンドーDS用ソフト。ジャンルはアドベンチャーRPG。

漫画化作品が『ファミ通DS+Wii』(エンターブレイン)別冊付録「ファミ2コミック」で、8月号から2月号まで連載されていた。作画は鵺りつき

概要[編集]

「キン」とは、ナノアイランドに住む小さな生物。ナノアイランドの住民はキンとふれあいキンの力を利用して暮らしている。キンの種類は128種類。キンは教室や花壇など至る所に住み着いておりキンを実際に採取することができる。キンバトルではキン同士で戦闘させることが可能。

ストーリー[編集]

世界のどこかにある島、「ナノアイランド」。

そこには「キン」と呼ばれる、不思議な力を持つ小さな生物たちがたくさん生息している。

ある日、キンを学ぶ学校「ナノアカデミー」に一人の転校生がやってきた・・・。

キン[編集]

ナノアイランドに住む小さな生物であり、ナノアイランドの住民はキンの力を利用して暮らしている。

ステータス[編集]

キンの持つ能力、キンバトルにおいて大事な要素である。HPと攻撃力のみ、キンのレベルが上がるとともに上昇する。
・HP
キンの耐久力。相手の攻撃によって減り、0以下になった場合、キンは消滅する。

・攻撃力
キンの攻撃力。高いほど攻撃時に相手に多くのダメージが与えられる。

・防御力
被ダメージを軽減する能力。値が15なら、相手の攻撃での被ダメを15%軽減できる。

・増殖力
キンの増殖力を示す。高ければ高いほど短時間に多く増殖する。能力値は1~254。 増えるには一定時間停止する必要があるため、その間に移動や攻撃を行うと増殖までの時間が戻ってしまい、増えない。 ・移動速度
ステータス画面では確認不可。キンの移動するスピード。

また、この5つのステータスのほかに「やる気」があり、これがなくなったキンは移動以外の一切の行動をしなくなる。画面を拡大しキンそのものをタッチするかしばらく移動させると回復することができる。

サイズ[編集]

S,M,Lの三段階があり、それぞれ高い能力、低い能力に傾向がある。

基本的にサイズが大きいほど攻撃力、攻撃速度、HPが上がる。

・Sサイズ

小型のキン。ほとんどの種類の増殖力が200を超えるため増えやすく、移動速度も速いものが多い。

半面攻撃力とHPは低い。

・Mサイズ

中型のキン、能力もSとLの間のバランスの良い種が多い。

・Lサイズ

大型のキン、数は16種類と非常に少ない。

基本的に攻撃力、HP度が高く、その反面、移動速度と増殖力は低い傾向があるが、個性的な種が多い。

適正環境[編集]

キン同士を戦わせるシャーレの環境。

温度を表す『℃』と、酸性かアルカリ性を表す『pH』がある。増殖力に影響し、適正なら増殖力は20%上がり、不適正なら増殖力は20%下がる。

ただし℃が「中温」、pHが「中性」のキンは環境の効果を一切受けないため、能力が変わらない。

シャーレがノーマルになると、中温、中性以外の適正環境を持つキンでも環境補正は一切受けられない。

属性[編集]

キンの持つ属性、『ソリッド系』『エッジ系』『ヴェール系』の3属性に割り当てられている。

三すくみの関係となっており、相性が合う場合は相手の防御力を無視した上に、自分の攻撃力が1.5倍になる補正がつけられる。

・相性

ソリッド系>エッジ系>ヴェール系>ソリッド系

キンの種類[編集]

IDが割り振られており、全部で128種類(配信含む)存在、大まかに分けて4つの種類がある。

各キンは現実世界の「花言葉」に該当する「キンことば」を持っている。

原生キン [編集]

ナノアイランド島の様々な場所でスポイトを使い『サイシュ』して入手できるキンの総称。もっとも一般的なキン。

  • くりキン

【ID001/℃:中温/㏗:中性/SIZE:S/属性:エッジ】
最も多く分布するキン。するどいせん毛を逆立てて攻撃する。以前は「うに」だと信じられていたが研究が進み「くり」だということが分かった。
パッケージにも大きく描かれている「キン」であり、本作品のイメージキャラクターのような扱い。
キンことば:新しい自分

  • カビールス
  • ゴミスキン
  • ブリゴキン
  • デメキン
  • エレキン
  • ハートリア
  • メロディウム
  • トライア
  • キバリン
  • カガミン
  • サラキン
  • あずキン
  • うさキン
  • チビールス
  • ベンジェラート
  • ハナキン
  • ぱんぷキン
  • アマクチン
  • ちゃキン
  • ヘキサリア
  • オニオニス
  • カブッキン
  • ペンキン
  • サメーバ
  • バウンドルフィン
  • カラクチン
  • キングゾーリー
  • キラメキン
  • キンダーク
  • さぼキン
  • キンブレラ
  • タマモグラン
  • メイドキン
  • ぞうキン
  • ヘモグロキン
  • キャンデリア
  • ランドルー
  • クロスワーム

Lサイズ、頑丈な部類が多い同サイズの中でも高い耐久力を持つが、攻撃速度が遅め。
キンことば:せいしんせい

  • ベニアン
  • シュリキン
  • カワラーリー
  • ゴウリキン
  • マジョリウム
  • パレットン
  • ブラッシー
  • マリオネ
  • ニガミン
  • ピグリア
  • リフィヨン
  • ビビリウム

Lサイズであるが、Sサイズ級の繁殖能力を持ち、攻撃力も同サイズの中では非常に高い。
ただし移動速度は最低、攻撃速度も非常に遅い。
キンことば:きょうふ心

  • ケープリス
  • ウズマキン
  • フリーズン
  • トコロキン
  • ジャッキン
  • ハグルマン
  • ムーゲニア
  • カセキン
  • サークリア
  • フラスコス
  • ミトコンドル (空中)
  • ミスティーマ (空中)
  • ワタゲノム  (空中)
  • ホタリア   (空中)

新種キン[編集]

特定のキンが融合して誕生する種類。キン同士でバトルを行い勝利すると、戦闘終了後に自分のキンが相手のキンと融合する事がある。

カッコ内は合成に必要なキン。

  • カカオニアン   (ニガミン+アマクチン)
  • ペロリキン    (アマクチン+くりキン)
  • だいおうキン   (ぱんぷキン+オニオニス)
  • コウテイペンキン (ペンキン+だいおうキン)
  • ヘキサリアンズ  (ヘキサリア+ ヘキサリア)
  • ハッカク     (サークリア+カガミン)

Sサイズで唯一繁殖値が200を切り、移動速度も遅いが、通常プレイで入手可能なキンの中で最も防御力が高い。
キンことば:ハッカク

  • マグナリア    (カセキン+クロスワーム)
  • クリスターリア  (ハッカク+くりきん)

Lサイズの中では最速級の攻撃速度を持つ。耐久力は並だが、防御力が比較的高い。
キンことば:へいじょう心

  • ワルスタリア   (マグナリア+フリーズン)

上記のクリアスターリアの攻撃型とも言える種類で、攻撃力が高い。同じく最速の攻撃速度を持つが、防御面では劣る。
キンことば:どくりつ

  • メタルドット   (クリスターリア+ワルスタリア)

クリスターリアとワルスタリアの融合で誕生する種類。攻撃速度も速く、両者の良いとこどりの性能を持つが個々のステータスは劣る。
キンことば:勝手気まま

  • クラゲン     (サメーバ+オニオニス)
  • シオマネキン   (クラゲン+ジャッキン)
  • ゴーストキン   (トコロキン+キンダーク)
  • ハニワーム    (ベンジェラート+さぼキン)
  • スクリウム    (ハニワーム+ビビリウム)
  • エクストリウム  (スクリウム+ミスティーマ)   
  • スカルキン    (スクリウム+マジョリウム)
  • ソードスター   (デメキン+シュリキン/デメキン+フリーズン/キラメキン+シュリキン)
  • ブンシモゲイ   (ヘモグロキン+フラスコス)
  • バナナイフ    (ソードスター+さぼキン)
  • ユーブイン    (ブンシモゲイ+キンブレラ)
  • バクテリン    (バナナイフ+ユーブイン)
  • ジャステリア   (ゴウリキン+ムーゲニア)
  • プラーグ     (ケーブリス+ピグリア)
  • バイキンGU    (ゴミスキン+ブラッシー)
  • インゲンキン   (あずきん+あずきん)
  • ピヨリキン    (メイドキン+バウンドルフィン)
  • ヨツバキン    (ハナキン+オニオニス)
  • アスナリア    (うさキン+ハナキン)
  • バラサイト    (アスナリア+パレットン/アスナリア+インゲンキン)
  • デビールス    (ちゃキン+チビールズ)
  • スティングラー  (バラサイト+デビールス)

Lサイズではあるが、移動速度は最速の部類。その反面、攻撃速度は遅く、繁殖力は「1」のため増えにくい。
キンことば:思わせぶり

  • アロマン     (ハートリア+ワタゲノム)
  • ピラミア     (カワラーリー+キバリン)
  • ダブルエレキン  (エレキン+エレキン)

Lサイズではスティングラーに次いで速く、攻撃速度も上位だが、耐久力が低い。
キンことば:キケンな恋

  • ポンコツブリキン (ダブルエレキン+ゴミスキン)
  • ブックマキン   (ベニアン+クロスワーム)
  • クロービー    (ムーゲニア+ランドルー)
  • チャランポワン  (サラキン+トコロキン)
  • バクテリヌス   (ブリコキン+ぞうキン)
  • サルネラキン   (ゴウリキン+バクテリヌス) 
  • パンダベル    (メロディウム+サルネラキン)
  • コロネキン    (カセキン+あずきん)
  • プロフィリア   (コロネキン+パンダベル)

Mサイズで最も防御力が高い。
キンことば:かざらない心

  • キンオブゴット  (プロフィリア+メタルドット)

【ID:110/℃:高温/㏗:酸/SIZE:M/属性:エッジ】
本作品のストーリーの重要な鍵を握るキン。
Mサイズであるが、Lサイズ級の高攻撃力とSサイズ級の高繁殖力を持ち、さらにひっさつわざは「ポイズンブラスト」なため非常に攻撃能力に特化している。ただし防御面が弱く、耐久力こそ並だが、防御力は1と低い。
キンオブゴッドのみ、NPCが使用しない新種キン同士の融合で生まれるため、通信プレイが必要。
キンことば:約束

コユウキン[編集]

ゲーム開始時に入手するキン。主人公の体に宿るキンで、『チュウシュツ』を行うことで取り出すことが出来る。全滅した場合でも、再度『チュウシュツ』を行えば入手できるが、全滅前よりレベルが少し下がる。

SサイズとMサイズしかおらず、どの種も移動速度は最速。「ひっさつわざ」も能力上昇系である。

どのコユウキンになるかは主人公の名前と性別、使用しているDSで決まる。

  • マユハンド
  • モクモーネ
  • クレヨニス
  • ずキン
  • ビートルナイツ
  • ハリネズキン
  • たぬキン
  • ピコニャンコ
  • ミクロファング
  • テフテフパピー
  • コアクマニア
  • ドラゴファージ
  • クルリバーシ
  • アダムスキン
  • ルナステイン

かくれキン [編集]

DSステーションでダウンロードすることにより入手可能な「キン」。2007年8月23日~9月5日までDSステーションより配信されていた。

2007年6月23日~24日にかけて行われた『第26回ワールドホビーフェア』では先行配信された。

2017年現在はほぼ入手不可能。

  • ケーキン

【ID126/℃:中温/㏗:アルカリ/SIZE:S/属性:ヴェール】
Sサイズ、全種類の中で最も繁殖力が高い(通常は240が最大に対して、ケーキンは254)。 ケーキのような見た目に反して「ひっさつわざ」は「ポイズンブラスト」である。
キンことば:初恋の味

  • オタマージ

【ID127/℃:中温/㏗:酸/SIZE:M/属性:エッジ】
キンことば:自己愛

  • グンカマキン

【ID128/℃:高温/㏗:酸/SIZE:L/属性:ソルド】
その名の通り「軍艦」のような形をしたキン。移動速度は最低クラス、繁殖値も最低の「1」だが、全種類の中で最も防御力が高い(通常プレイで入手可能なハッカクが70、グンカマキンは82)。
キンことば:追憶

キンバトル[編集]

概要[編集]

 キンバトルとは、プレイヤーと相手が持っているキンを用いて戦うことである。勝負に勝つと、経験値がもらえ、負けるとキンの数が減ってしまう。

また、相手のキンを全滅させればそのキンが手に入り、逆に自分のキンが全滅させられてしまうと、そのキンがシャーレから消えてしまう。

ルール[編集]

 キンバトルには、「ノーマル」「全滅」「ボス」「ゴール」の四つがある。

  • ノーマル

 一番一般的なルール。自分のキンと相手のキンの数を競うルール。上画面下部にゲージが表示され、その面積、勢力が多いほうが勝利する。

  • 全滅

 相手のキンを全滅させることによって勝利するルール。どちらも全滅しなかった場合は引き分けになる。上画面下部に相手のキンの数が表示される。

  • ボス

 キンのうちの一匹(2キンバトルの場合はAキン)が巨大化し、そのキンを倒したほうが勝ちとなる。上画面下部にゲージが表示されるが、さほど意味はない。

  • ゴール

 それぞれのキンのそばにゴールがあり、相手のゴールに入れた点数を競うルール。Sキンは1点、Mキンは5点、Lキンは10点である。2種類あるシャーレのうち、バスケタイプはゴールが狭く、サッカータイプはゴールが広い。上画面下部にはそれぞれの点数が表示される。

環境[編集]

 前記したキンの持つ適正環境が影響する。

「ノーマル」「高温」「低温」「アルカリ」「酸」があり、それぞれのキンの適正によって増殖力が変化する。

技玉[編集]

 ゲーム中盤から登場、キンの「ひっさつわざ」を発動させるアイテム。バトル中、一定時間ごとに「技玉」が出現し、これをキンが攻撃することにより、そのキンの持っている「ひっさつわざ」が発動する。

フリーバトルや味方キャラクターとの間で「技玉あり/なし」の設定も可能な場合もあるが、基本的にストーリー進行中のバトルでは「あり」の場合が多い。

  • セメルミン

 発動させた側のキンの攻撃力が一定時間アップする。

  • マモルミン

 発動させた側のキンが一定時間防御力UPになるが、実質的には相手の攻撃が効かなくなる。

  • フエルミン

 発動させた側のキンの増殖力が一定時間上がり、さらに相手のキンが全て「やる気無し」の状態になる。

  • ナノトルネード

 発動させた一定時間後、白い煙が渦巻き状に広がり、一定範囲の相手のキンにダメージを与える。

  • ポイズンフラスト

 発動させた一定時間後、紫の煙がX状に広がり、一定範囲の相手のキンにダメージを与える。

 非常に攻撃範囲が広く、シャーレの半分以上は覆いつくされる。端の方はダメージが低い。

  • キリングポム

 発動させた一定時間後、橙の煙が霧状に広がり、一定範囲のキンにダメージを与える。ポイズンフラストより威力は高いが、自分のキンも巻き込まれる。

  • オヤスミン

 発動させてから一定時間、相手のキンがすべて硬直状態になる。攻撃も増殖もしなくなるため、一定時間は一方的な攻撃が可能。

外部リンク[編集]