かじ町プラザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かじ街プラザ

かじ町プラザ(かじまちプラザ)は、静岡県浜松市中区鍛冶町にある複合商業施設である。

概要[編集]

2007年にイトーヨーカドー浜松駅前店が撤退。跡地利用について大和ハウスが商業施設とホテル、マンションで構成するツインタワーとする計画が浮上したが、不動産会社セボンも跡地をマンションに建て替える計画を立ち上げ、土地建物の権利を巡って対立した。また中堅不動産会社ジョイントコーポレーションや地元の建設業コウノイケなども取得を目指し、事業者の選定が難航した。しかし2008年のリーマン・ショック以降の市況の悪化や、前出のセボン、ジョイントコーポレーションの経営破綻により跡地利用が宙に浮く状態となった。その後、地元の不動産会社アサヒコーポレーション(以下、アサヒ社)が取得、改装し商業施設とした。

2009年には1階には食品スーパーパレマルシェが出店したが、出店合意時に交わした「半年以内にかじ町プラザ全フロアにテナントを入居させる」という条件をアサヒ社が不履行としたため、契約違反とみなして僅か半年足らずで撤退した。

その後JRA場外勝馬投票券発売所を開設する計画が浮上した。浜松市中心街では活性化の起爆剤になるとして鍛治町地区の商店主が賛成する一方、かじ町プラザの一部地権者や周辺住民、近隣の一部商店街が風紀悪化の懸念を理由に反対をした。最終的には有料会員制且つ週末のみの営業で治安悪化などの問題はないとして、かじ町プラザが立地する鍛治町自治会が開設を了承し、2011年8月エクセル浜松が開設された。

その後も南関東公営競馬(川崎競馬・大井競馬・船橋競馬・浦和競馬)の場外馬券場が計画され、2013年2月には川崎競馬場により会員制のジョイホース浜松が開設されることになった。

歴史[編集]

  • 2007年1月14日 - イトーヨーカドー浜松駅前店閉店
  • 2009年5月14日 - パレマルシェ開店
  • 2009年7月1日 - ホテルセンチュリーイン浜松開店
  • 2009年12月6日 - パレマルシェ閉店
  • 2011年8月13日 - エクセル浜松開設
  • 2013年2月25日 - ジョイホース浜松開設
  • 2016年3月31日 - ホテルセンチュリーイン浜松閉店
  • 2016年4月1日 - ホテルリブマックス浜松駅前開店
  • 2016年6月29日 - 中ノ庄開店
  • 2016年11月26日 - アサヒグループが本社移転

フロア構成[編集]

  • 6階 ホテルリブマックス浜松駅前
  • 5階 アサヒグループ本社事務所
  • 4階 エクセル浜松(主に土日営業)
  • 3階 ジョイホース浜松
  • 2階 空きフロア
  • 1階 中ノ庄、株式会社アトラック
  • 地階 空きフロア

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度42分10秒 東経137度43分53.3秒