「i and i」after Bob Marley 21,000miles

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

「i and i」after Bob Marley 21,000miles』(アイアンドアイ アフター ボブ・マーリー 21,000マイルズ)は、監督ダラス・ロジャーズ(愛称IZABA)が、ガイアナジャマイカニューヨークアフリカ日本にて撮影したドキュメンタリー映画。日本では2009年に公開された。

ボブ・マーリーの映画の助監督だったIZABAが「ラスタによる正しいラスタの映画を作ろう」と語り、ボブ・マーリーが「ジャスト・クール・マン、実現させよう」と応えたことが制作の元となっている。

1979年、ニューヨークジョン・F・ケネディ国際空港から収録された100時間以上の映像をもとに、ボブ・マーリー亡き後、世界中に種蒔かれたレゲエ・ミュージックラスタファリ運動を映し出す。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 演出・構成・編集:有馬顕
  • プロデューサー:yasuo-angel、東海林毅
  • アシスタントプロデューサー:加藤有花
  • 宣伝プロデューサー:戸山剛
  • 宣伝ビジュアル:久原大河
  • WEBプロモーション:小峯庸尭、松尾俊之
  • パブリシスト:川井田浩平

関連項目[編集]

外部リンク[編集]