Z1型駆逐艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Z1型駆逐艦
Maas-1.jpg
艦級概観
艦種 駆逐艦
艦名 第一次世界大戦で戦死した、ドイツ帝国海軍の軍人
就役開始 1937年1月14日(Z1)
退役完了 1945年(Z4)
前級
次級 1934A型(Z5型)
性能諸元
排水量 基準 (公称)2,206t
常備 3,160t、満載 3,250t
全長 119m
水線長 114m
全幅 11.3m
吃水 3.8m
機関 蒸気タービン6缶2基 2軸推進 63,000hp
速力 38ノット
航続距離 1,900海里(巡航速度19ノット)
乗員 325人
兵装 45口径127mm単装砲 5門
3.7 cm SK C/30 2基4門
65口径20mm機関砲 6門
4連装533mm魚雷発射管 2基8門
爆雷投射機 4基
爆雷または機雷 60発

Z1型駆逐艦1934型駆逐艦Zerstörer 1934)はドイツ海軍駆逐艦である。1937年に4隻が就役している。

概要[編集]

第一次世界大戦後、最初の駆逐艦として、1937年より就役した。新型の高圧ボイラーを搭載したが、整備が困難で大きな振動を発するなど十分な性能を発揮できず、4隻で改良型の1934A型へ移行した。

同型艦[編集]

Z1型駆逐艦は、4隻ともすべてドイチェヴェルケキール造船所にて建造された。

艦名 起工 進水 就役 備考
Z1 レーベレヒト・マース
(Leberecht Maass)
1934年10月10日 1935年10月2日 1937年1月14日 1940年2月22日、ヴィーキンガー作戦において友軍機の誤爆を受け大破後、触雷し沈没。
Z2 ゲオルク・ティーレ
(Georg Thiele)
1934年10月25日 1935年8月18日 1937年2月27日 1940年4月13日、第2次ナルヴィク海戦において座礁
Z3 マックス・シュルツ
(Max Schultz)
1935年1月2日 1935年11月30日 1937年4月8日 1940年2月22日、イギリス軍の機雷に触雷し沈没。
Z4 リヒャルト・バイツェン
(Richard Beitzen)
1935年1月7日 1935年11月30日 1937年4月13日 賠償艦としてイギリスに譲渡。1949年解体。

関連項目[編集]