WASP-18

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
WASP-18
データ
元期 J2000[1]
星座 ほうおう座[2]
赤経 01h 37m 24.95s[2]
赤緯 -45°40′40.8″[2]
視等級 (V) 9.29 等[2]
詳細
質量 1.25[3] M
Template (ノート 解説) 天体PJ

WASP-18は、南半球のほうおう座の方角にある9等級の恒星である[2]太陽質量の1.25倍の質量を持つ[4]

惑星系[編集]

2009年、スーパーWASPプロジェクトは、主星に非常に近い軌道を回るホットジュピター型の太陽系外惑星の発見を公表し、WASP-18bと名付けた[1]。天文学者のウラジミール・リラは、Fulgitruaという名前を提案している[5]

WASP-18の惑星
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b ~10[1] MJ 0.020206[2] 0.0092

出典[編集]