tsugunai 〜つぐない〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
tsugunai 〜つぐない〜
ジャンル コンピュータRPG
対応機種 PlayStation 2
開発元 キャトルコール
発売元 日本の旗ソニー・コンピュータエンタテインメント
北米:アトラス
人数 1人
メディア DVD-ROM
発売日 日本の旗2001年2月22日
北米:2001年11月29日[1]
テンプレートを表示

tsugunai 〜つぐない〜』は、2001年2月22日に発売された、PlayStation 2用ゲームソフト。 日本ではソニー・コンピュータエンタテインメントから発売された一方、北米ではアトラスから発売された。

あらすじ[編集]

厄介ごとの解決屋であるレイヴァンを営む主人公は、ある日遺跡で宝珠を発見する。神はその宝珠に触れた主人公に対して怒りをあらわにし、彼の肉体と魂を分断した。 魂だけになってしまった主人公は、元の肉体に戻るべく、様々な人々に取りついては、その人の悩みを解決していくのであった。

登場人物[編集]

主人公(レイス)
25歳の男性。職業はレイヴァン。武器は
フィセラ
18歳の女性。職業は漁師。武器は
ナビ
年齢不明の男性。職業は妖精
ラフルク
35歳の男性。職業は元兵士長。武器は
アシュゴ
28歳の男性。職業は見習い僧士。武器は棍棒
イフェム
23歳の男性。職業はレイヴァン。武器は

スタッフ[編集]

  • ディレクター 山本好博
  • テクニカルディレクター 桑原弘稔
  • シナリオ 佐々木勝利
  • 戦闘パート 杉本茂樹
  • 音楽 光田康典

評価[編集]

このゲームの日本での売れ行きは芳しくなく、6,261部という売り上げで、ファミ通のゲームソフトランキングTOP30で19位に初登場した [2]。 北米でのこのゲームの売れ行きはそこそこで、賛否両論だった。 2012年の時点で、 GameRankingsにおけるこのゲームの好評価の割合は68.5%で、 Metacriticでの点数は100点満点中67点だった[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ IGN staff (2001年11月29日). “Tsuganai Ships Today! Rejoice!”. IGN. 2012年4月4日閲覧。
  2. ^ Famitsu staff (2001年3月1日). “ゲームソフト販売ランキング TOP30” (Japanese). Famitsu. Enterbrain. 2012年4月6日閲覧。
  3. ^ Tsugunai: Atonement for PlayStation 2”. GameRankings. CBS Interactive. 2012年4月6日閲覧。
  4. ^ Tsugunai: Atonement for PlayStation 2”. Metacritic. CBS Interactive. 2012年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]