MySQL AB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MySQL AB
種類 株式会社
本社所在地 スウェーデンウップランド地方ウプサラ県ウプサラおよびアメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララ郡クパチーノ
設立 1995年
業種 ソフトウェア
代表者 マーチン・ミコス(CEO)
従業員数 400人
外部リンク www.mysql.com
特記事項:2008年、サン・マイクロシステムズに買収され消滅
テンプレートを表示

MySQL AB(1995年設立、2008年サン・マイクロシステムズに買収され消滅)はデータベース管理システムMySQLおよびMySQL Clusterのような関連する製品の開発者および所有者であった会社。スウェーデンウプサラアメリカ合衆国カリフォルニア州クパチーノの二ヶ所に本社を置き、ほかのいくつかの国にオフィスを置いた(パリミュンヘンダブリンミラノ東京)。

MySQL ABは25ヶ国に400人の従業者を持つ、世界でもっとも大きなオープンソースソフトウェアの開発者であった。従業員の約70%がMy SQLのためにテレワーク形態で働いていた。

2008年1月16日、MySQL ABは約10億ドルサン・マイクロシステムズに買収されることに同意したと発表した。買収は2008年2月26日に完了した。

MySQLはLinuxApache HTTP ServerPHP: Hypertext Preprocessorと共に、LAMPを構成するブロックのひとつである。MySQL ABは2004年に全世界で500万超のインストールされたMySQLと1000万回超の製品のダウンロードが存在することを主張していた。

ビジネスモデル[編集]

MySQL ABは、一般的にオープンソースソフトウェア会社の「第二世代」と彼らが主張する中での王者として挙げられる。オープンソースソフトウェア会社の第一世代、第二世代の双方とも、収益は通常製品のサポート・コンサルティング・トレーニングなどから得られる。

一般的に、MySQL ABやトロールテックなどの「第二世代」を、それ以前のオープンソースのビジネスモデルと区別するものはデュアルライセンスである。そのソフトウェアはいくらかのオープンソースライセンスの下で入手可能となるかもしれないが、事実として、古めかしい、ソフトウェアライセンスの販売から収益を引き出すことに努める営利企業によっても所有される。

たとえば、MySQL ABはGNU General Public Licenseの下無償でMySQLを入手可能な状態にしているが、GPLがクローズドソースの製品にMySQL ABのテクノロジーを含むなどといった目的に沿わないと考える顧客のために、他のより古めかしい商用ライセンスの下でMySQLを販売している。

MySQL ABのためのほかの財源は、サポート・コンサルティング・トレーニング・MySQLサーバの証明のために用いられる。いくつかの追加サービスと共に、MySQLはMySQL Enterpriseと呼ばれる認可ベースの製品が提供する。それはデルヒューレット・パッカードノベルなどのほかの会社によっても提供される。

歴史[編集]