MITコンピュータ科学・人工知能研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
CSAILのある Stata Center

MITコンピュータ科学・人工知能研究所MIT Computer Science and Artificial Intelligence LaboratoryCSAIL)は、マサチューセッツ工科大学にある学際的研究所。2003年7月1日MITコンピュータ科学研究所MIT人工知能研究所の合併により創設された。CSAIL は研究領域においても研究員の人数においてもMIT最大の研究所である。所長は教授のロドニー・ブルックス。その建物はフランク・ゲーリーが設計した Stata Center である。

研究活動内容[編集]

CSAIL の研究活動は半自律的研究グループによって構成されており、各グループの責任者として1名以上の教授か研究員がいる。研究領域は以下の7分野に分類される。

さらに、CSAILはWorld Wide Web Consortium(W3C)の本拠地でもある。

関係する著名人[編集]

前身となった2つの研究所の関係者も含む。

関連項目[編集]

参考文献[編集]