Ka-8 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Ka-8(カモフ8;ロシア語:Ка-8カー・ヴォースィェミ)は、ソ連航空機設計者ニコラーイ・イーリイチ・カーモフによって1946年から1947年の間に開発されたヘリコプターである。同軸反転式ローターを用いることによって、ローターの反トルクを解消している。1947年10月に初飛行した。エンジンを変更などしたKa-10は10機ほど製作された。

オートバイ用エンジン(M-76)からアルコール燃料使用により32 kWの出力を得た。ソ連海軍の興味をひきKa-10で試験が継続された。

性能・主要諸元[編集]

  • 乗員: 1名
  • 主回転翼直径: 5.6 m
  • 全長: 3.7 m
  • 自重: 183 kg
  • 全備重量: 320 kg
  • 発動機: M-76 出力 32 kW
  • 超過禁止速度: 80km/h
  • 航続距離: 40 km
  • 上昇限度: 250 m

関連項目[編集]