JBW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
JBW
参戦年度 1959 - 1961
出走回数 5
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
優勝回数 0
通算獲得ポイント 0
表彰台(3位以内)回数 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
F1デビュー戦 1959年イギリスGP
初勝利 -
最終勝利 -
最終戦 1961年イタリアGP
テンプレートを表示

JBW(JBW Cars)は1959年から1961年にかけてF1参戦していたイギリスのチーム。

歴史[編集]

チームの発祥[編集]

イギリス人ドライバーブライアン・ネイラーが、メカニックのフレッド・ウィルキンソン(Fred Wilkinson)と共にスポーツカーを制作しレースに出場したのが発祥。 チーム名の「JBW」は、ネイラーのファーストネーム“J.B(ジョン・ブライアン)”とウィルキンソンの頭文字“W”に由来する。

F1[編集]

1959年、クーパーのシャシーをベースにマセラティエンジン搭載のオリジナルマシンを制作。 地元イギリスGPに出場するも、リタイアに終わる。

翌1960年にはモナコ、イギリス、イタリア、アメリカの4戦に出走するも、完走は13位を記録した地元イギリスGPの1戦のみで、結果的にこれが最初で最後の完走となる。 またモナコGPでは予選落ちを喫している。

続く1961年はクライマックスエンジンを搭載して参戦するも、イタリアGPのみの出場に留まる(決勝リタイア)。

その後ネイラーが自身の体調悪化により引退してしまい、それに伴いチームも消滅した。

関連項目[編集]