EMF (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
EMP
基本情報
出身地 イギリスの旗 イギリス
ジャンル ロック
活動期間 19891997
20012002
20072009
レーベル EMI/パーロフォン
メンバー

ジェームス・アットキン (Vo/G)
イアン・デンチ (G/Key)
デリー・ブラウンソン (Key/Sampler)

マーク・デグロード (Ds)
旧メンバー
ザック・フォーリー (B)

EMF(イーエムエフ)は、イギリスロックバンドである。

1位の世界的ヒット曲「アンビリーヴァボウ」(1990年)を持つ。

バンド名はニュー・オーダーグルーピーの名称 Epsom Mad Funkers から。

メンバー[編集]

  • ジェイムズ・アットキン ヴォーカル ギター
  • イアン・デンチ ギター・キーボード
  • ザック・フォーリー ベース 2001年に死去
  • デリー・ブラウンソン キーボード サンプル
  • マーク・デグロード ドラム

ディスコグラフィー[編集]

  • Schubert Dip 1991年
  • Unexplained EP 1992年
  • Stigma 1992年
  • Cha Cha Cha 1995年
  • Epsom Mad Funkers: The Best Of EMF 2001年(ベーシストの追悼アルバムである)

音楽性とファッション[編集]

イギリスの音楽は当時、ストーン・ローゼズを源流とする、伝統的なロックにハウスなどのクラブミュージックの要素を採り入れた音楽性を基調としたマッドチェスターが主流であったが、EMFはどちらかといえば ジーザス・ジョーンズのそれに近いテクノロックというやや独特のスタイルであった。 また、ビルボード全米シングルチャートの1位を記録した「アンビリーヴァボウ」はテクノ+ロック+ヒップホップという他に類の無いような音楽性だった。 のちにデジタルロックと呼ばれたが、アメリカ進出が成功したのもこの斬新な音楽性がきっかけとも考えられる。 歌詞は若者特有の少々反社会的なものであった。

メンバーのファッションはトラッドな普段着を身上とするマッドチェスターのバンドとは異なり、これまたジーザス・ジョーンズよろしく スケーター風だった。 とはいえ、アルバム2枚目以降はジーザス・ジョーンズ以上に よりハードなメタル風なギターサウンドを増やし、ポップなメロディを排してダークな独自色を強めて行った。