CyberLink

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サイバーリンク
CyberLink Corp.
CyberLink Logo
種類 株式会社
市場情報 台灣證券交易所
本社所在地 台湾新北市新店区民権路100号15階
設立 1996年2月
業種 情報・通信業
事業内容 デジタル・エンターテイメント、マルチメディア・ソリューション分野ソフトウェアの提供
代表者 アリス・チャン
外部リンク www.cyberlink.com (英語)
jp.cyberlink.com (日本語)
テンプレートを表示
サイバーリンク株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 108-0023
東京都港区芝浦3-7-12 シグマビル4階
代表者 滝本謙一
資本金 9,500万円
外部リンク http://jp.cyberlink.com/
テンプレートを表示

サイバーリンク台灣證券交易所[1])は Jau Huang によって1996年に設立された台湾 台北縣新店市に本社を置くコンピュータソフトウェア会社である。日本法人であるサイバーリンク株式会社は、台湾法人が1998年に設立した法人で、東京都港区に所在。 マルチメディア関連ソフトウエアの開発を手がけており、主な開発ソフトウエアはDVDおよびBlu-rayの再生ソフトであるPowerDVDとビデオ編集機能のPowerDirectorBlu-ray DiscドライブやDVDドライブなどに添付されて販売されることが多い。

沿革[編集]

社業沿革[編集]

  • 1996年 2月CyberLink を設立。
  • 1998年 5月日本法人設立。
  • 1999年 1月アメリカ法人設立。
  • 2001年 1月ドイツ法人設立。
  • 2006年11月、FORBES ASIA EDITION誌の「世界の最優秀中小企業200」に入賞
  • 2006年11月、Aisa's 100 Hot Growth Companiesに選ばれる。
  • 2007年 9月、米国カリフォルニア、パームスプリングスで開催された「2007 ICE Awards」で「Best International E-Commerce Strategy」を受賞*
  • 2007年11月、Forbesの 「Asia's 200 Best Under a Billion」に選ばれました
  • 2008年10月16日、台湾国内初のMicrosoft社独立ソフトウェアベンダーとして認定される。
  • 2010年5月13日、Brandon Hall Excellence in Learning Technology Awardsにおいて、Best Advance in Social Learning Technology部門の銀賞を受賞
  • 2011年5月3日、日立、Panasonic、Philips、Samsung、Sonyと共同でOne-Blue社を設立。
  • 2012年9月26日、Taiwan External Trade Development Council (TAITRA) が毎年選考を行う、インターナショナルブランドトップ20企業に選ばれる
  • 2013年12月10日、Taiwan External Trade Development Council (TAITRA) が毎年選考を行う、インターナショナルブランドトップ20企業に選ばれる

製品関連[編集]

  • 1996年 3月「VCD PowerPlayer」発表。
  • 1997年 9月「VideoLive Mail」発表。
  • 1997年10月「PowerDVD」正式発表。
  • 1998年 8月「Power VCR」発表。
  • 1999年12月「MediaShow 2」「PowerDVD 2.5」発表。
  • 2000年 11月「PowerDVD 3」発表。
  • 2001年 4月「StreamAuthor」および同年6月「PowerDirector」発表。
  • 2002年 4月「StreamAuthor 2」発表。
  • 2002年10月「PowerProducer」発表。
  • 2003年 6月「PowerDVD 5」発表。
  • 2003年11月「PowerDirector 3」発表。
  • 2005年 3月「InstantBurn」発表。
  • 2005年 5月「DVD Suite 4」発売。
  • 2005年 8月「MediaShow 3」発表。
  • 2006年 3月「CyberLink SoftDMA」と「CyberLink Media Server」がDLNA認証取得。
  • 2006年 5月「PowerDVD 7」発表。
  • 2006年 8月 PowerDVDがBD-ROMとBD-R/REディスク再生のためのテスト要件を通過、Blu-rayディスクロゴ取得。
  • 2006年10月「DVD Suite 5」および「MagicSports 3」発表。
  • 2007年 2月Windows Vistaのサポート開始。同年5月「CyberLink Live!」および同年6月「PowerDirector 6」発表。
  • 2007年 9月Blu-rayをサポートした「MakeDisc 3」を発表。
  • 2008年 4月「PowerDVD 8」発表
  • 2009年 3月TrueTheater技術を採用した「PowerDVD 9」発表。同年8月「PowerDirector 8」発表。同年9月「MediaShow 5」発表。
  • 2010年 3月DVD映像ソフトを3D変換する機能を追加した「PowerDVD 10」発表。次回バージョンアップではBlu-ray 3Dの再生にも対応すると発表。
  • 2011年5月3日、日立、Panasonic、Philips、Samsung、Sonyと共同でOne-Blue社を設立。
  • 2012年9月19日 Director Family として「Director Suite」、「PowerDirector 11」、「PhotoDirector 4」、「AudioDirector」、「ColorDirector」発表。
  • 2012年9月26日、Taiwan External Trade Development Council (TAITRA) が毎年選考を行う、インターナショナルブランドトップ20企業に選ばれる。
  • 2012年10月25日、製品のWindows 8への対応を発表。同時に、Windows 8タッチUI用アプリPowerDVD Mobileを発表。
  • 2012年11月14日、Windows 8タッチUI用カメラアプリケーション「YouCam Mobile」を発表。

主な製品[編集]

PowerDVD[編集]

  • 2006年6月6日、PowerDVD 7発売開始。H.264再生に最適化し新機能を搭載。DTSの各種マルチサラウンドをサポート。
  • 2008年4月14日、PowerDVD 8発売開始。AVCHDとBlu-ray Discを含むHDオーディオとビデオ形式をサポート。
  • 2009年3月2日、PowerDVD 9発売開始。標準画質をHD画質に変換するなど、高画質、高音質を実現する新技術TrueTheater™ Technologyを搭載。
  • 2010年3月24日、PowerDVD 10発売開始。新機能のTrueTheater3D技術により既存DVDや2D動画ファイルの3Dリアルタイム変換再生機能を搭載。
  • 2011年4月21日、PowerDVD 11発売開始。iPhone、iPad、Android端末、DLNA対応メディアサーバー機能を持つテレビやレコーダーからの無線ストリーミング再生に対応。
  • 2012年1月31日、PowerDVD 12発売開始。Blu-ray の3D立体視変換対応。
  • 2013年4月2日、PowerDVD 13発売開始。
  • 2014年4月8日、PowerDVD 14発売開始。

PowerDirector[編集]

  • 2005年12月8日、PowerDirector 5発売開始。HD動画の編集に対応。MPEG-2, MPEG-4, WMVの出力をサポート。
  • 2007年5月11日、PowerDirector 6発売開始。720pおよび1080iのHD MPEG-2動画のキャプチャに対応。字幕に.SRT/.TXTのファイルをサポート。
  • 2008年5月8日、PowerDirector 7発売開始。AVCHD動画の編集に対応。DirectorZoneFlickrFreesoundとのオンライン連携開始。
  • 2009年8月7日、PowerDirector 8発売開始。コンシューマー向け動画編集ソフトとして世界初、Intel Core i7、ATI Stream、NVIDIA CUDAのハードウェア支援技術に対応。
  • 2010年11月18日、PowerDirector 9発売開始。最大192GBのメモリを利用に対応。BDXLへの出力。VSTプラグインのサポート。
  • 2011年10月11日、PowerDirector 10発売開始。3D動画の編集に対応。ニコニコ動画に正式対応。動画処理プログラムにOpenCLを採用。
  • 2012年9月19日、PowerDirector 11発売開始。4K解像度、AVCHD ver2.0対応。コンテンツアウェア編集対応。
  • 2013年9月6日、PowerDirector 12発売開始。
  • 2013年9月18日、PowerDirector 13発売開始。

SoftDMA[編集]

  • 2009年12月4日、SoftDMA 1.58発売開始。
  • 2011年5月6日、SoftDMA 2発売開始。

他製品[編集]

コミュニティサイト[編集]

  • MoovieLive - PowerDVDユーザーのための映画コミュニティ

SNSサイト[編集]

  • DirectorZone
    PowerDirecotorなどサイバーリンク製品ユーザーのためのSNS。製品において使用することが可能なエフェクトや、DVDメニューテンプレートなどを、ユーザー同士で交換したり、ダウンロードすることができるほか、PowerDirectorで編集した動画をDirectorZoneにアップすると、動画だけでなく、タイムラインやトラック情報なども同時アップされるため、編集状況も各ユーザー間で共有することができる。また、PowerDirectorを始めとするサイバーリンク製品のチュートリアルビデオが多く公開されており、ソフトウェアを使うのに役立てられる。

「デジタルホーム」への取り組み[編集]

映像や音楽などのデバイスがコンピュータ化する次世代に、ユーザの利便性をより高めるためにCyberLinkではDLNA (Digital Living Network Alliance) / UPnP (Universal Plug and Play) に参加、早くから他社製デバイスとの連携ができるソフトの開発を進めてきた。その代表例がCEATECなどに出品されたデジタルファイルのサーバーソフトであるMediaServer、そしてクライアントとして動くSoftDMAである。

受賞歴[編集]

  • 2004年 米国 CES 2005年 イノベーション・アワードを受賞「PowerCinema 4」
  • 2005年 米国 PCマガジン誌 2003年度ベストプロダクト賞を受賞「PowerDVD 5」
  • 2006年 独国 PC Professionell誌ライブテストセンターアワード2006受賞「PowerDVD 7」
  • 2006年 西国 RetailVision Spring 2006 ベストプロダクト受賞「PowerDVD 7」
  • 2006年 米国 CES 2007 Innovation Award受賞「PowerDVD 7」
  • 2007年 第9回プロレジ大賞特別賞受賞「PowerDVD 7 Vista」
  • 2007年 米国 CES Innovations 2008 Design and Engineering Award受賞「CyberLink Live」
  • 2009年 第13回プロレジ大賞受賞「PowerDVD 9」
  • 2009年 米国 PCマガジン誌 Editor's Choiceを受賞「DVD Suite 7」
  • 2010年 第15回ベクタープロレジ大賞受賞「PowerDVD 10」
  • 2011年 2011 ベクタープロレジ大賞FINAL受賞「PowerDVD 10」
  • 2011年 ベクターPCショップ主催 PCソフトバトル V-1 Blu-ray・DVD・動画再生 部門賞「PowerDVD 11 Standard」
  • 2012年 第17回ベクタープロレジ大賞 Blu-ray・DVD・動画再生 部門賞「PowerDVD 12 Standard」
  • 2012年 第18回ベクタープロレジ大賞 画像編集部門賞「PhotoDirector 3」

外部リンク[編集]