MediaShow

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MediaShow
開発元 CyberLink Corp.
最新版 6 / 2012年4月3日
対応OS Microsoft Windows 8 / Microsoft Windows 7 / Microsoft Windows Vista / XP 
種別 写真管理編集ソフト
ライセンス プロプライエタリ・ソフトウェア
公式サイト [1]
テンプレートを表示

MediaShow(メディアショー)は、サイバーリンク社が開発販売する開発する、パーソナルコンピュータ(PC)で写真を管理、編集したり、フォトスライドショーを作成したりするためのソフトウェアである。

概要[編集]

デジタル写真、映像ファイルの管理と閲覧のためのソフトウェア。画質の修正やフォトスライドショーの作成と共有が行える。3D写真、3Dビデオ、顔認識技術などにも対応している。

主な機能[編集]

管理と取り込み[編集]

  • デジタル写真とビデオの取り込み、再生、ネイティブ3D写真、ビデオのサポート。
  • 顔認識機能FaceMe™による写真内の人物認識。
  • 撮影日時情報を元にカレンダーに写真とビデオをサムネイル表示。
  • タッチ機能対応ディスプレイに最適化した直感的操作が可能なインタフェース。

補正とパーソナライズ[編集]

  • 写真やビデオの編集、白黒、セピアなどのエフェクトを適用。
  • 3Dを含む写真とビデオを補正。
  • 2Dや3D写真にテキストやトランジションを利用したフォトスライドショーの作成。
  • 15 個のテンプレートで 2D や 3D のビデオ作品を自動作成。

共有、出力[編集]

  • DVDBlu-ray DiscAVCHDディスクに写真とビデオを記録。
  • FlickrやYouTubeに直接アップロード。Facebookでは顔認識機能FaceMe™で追加したタグ情報も一緒に公開可能。
  • MediaShow上でFacebookの友達の写真やビデオアルバムを確認。バッチ処理で一度に複数の写真のダウンロード。
  • Dropboxなどのオンラインストレージサービスに対応し、ローカルストレージとして認識。

MediaShow の各バージョン[編集]

MediaShow 4[編集]

  • ドラッグ&ドロップでの編集に対応。
  • DVDオーサリング機能。
  • FlickrやYouTubeを通して直接オンラインで公開。

MediaShow 5[編集]

  • 顔認識技術とタグ機能。
  • 写真の明暗、赤目、手ブレ、ホワイトバランスなどのワンクリック補正。
  • Intel Core i7、NVIDIA CUDA、ATI Streamハードウェア支援技術に最適化。
  • 株式会社プラザクリエイトの運営するDigipriにオンラインプリント注文が可能。
  • AVCHDとBlu-rayディスクへのオーサリング。

MediaShow 6[編集]

  • デジタル写真とビデオの取り込み、再生、ネイティブ 3D 写真、ビデオのサポート。
  • 撮影日時情報を元にカレンダーに写真とビデオをサムネイル表示。
  • 2D や 3D 写真にテキストやトランジションを利用したフォトスライドショーの作成。
  • MediaShow上でFacebookの友達の写真やビデオアルバムにアクセス。
  • Dropboxなどのオンラインストレージサービスのボリュームをローカルストレージとして認識。

沿革[編集]

2008年[編集]

  • 3月28日、MediaShow 4発売開始。

2009年[編集]

  • 7月23日、MediaShow 4をカスタマイズしたバージョンが芝パソコンdynabookシリーズに搭載。
  • 9月1日、MediaShow 4がBenQ 社「Joybook Lite U121」に搭載。
  • 9月7日、MediaShow 5発売開始。

2012年[編集]

  • 4月3日、MediaShow 6発売開始。

外部リンク[編集]