Arcanum

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Arcanum
アコースティック・アルケミースタジオ・アルバム
リリース 1996年
録音 1996年 at Pinewood Studios, London, UK
ジャンル スムーズ・ジャズ
時間 53:29
レーベル GRP 9848
プロデュース スティーヴン・ジョーンズ
専門評論家によるレビュー
アコースティック・アルケミー 年表
Against the Grain
(1994)
Arcanum
(1996)
Positive Thinking...
(1998)
テンプレートを表示

Arcanum(アーケイナム)はアコースティック・アルケミーGRPレコードより1996年にリリースした9枚目のアルバム

Arcanumアルカナ(arcana)の単数形で、「秘密」や「神秘」を意味する。

このアルバムはヒット曲を中心に楽曲をリテイクした、セルフ・カバー・アルバムとなる。内3曲は新録となる。オーケストラのサポートを受けて、ロンドンのペインウッド・フィルム・スタジオでの収録。

オリジナル・メンバーであるニック・ウェブがギタリストとして参加した最後のアルバム。彼は膵臓ガンの為、次作Positive Thinking...には直接は参加出来ず、コンポーザーとして送り出し、1998年に死去した。

日本盤はMCAビクターより発売されていた(廃盤、MVCR-234)。

トラック・リスト[編集]

# タイトル 作詞・作曲 オリジナル盤 時間
1. 「"Columbia"」   Webb/Carmichael 初収録 4:48
2. 「"Homecoming"」   Webb/Carmichael/Parsons Reference Point 5:40
3. 「"Chance Meeting"」   Webb/Carmichael 初収録 3:48
4. 「"Lazeez"」   Webb/Carmichael/Parsons Against the Grain 5:49
5. 「"Mr. Chow"」   Webb/Carmichael/Parsons Red Dust and Spanish Lace 3:13
6. 「"Same Road, Same Reason"」   Webb/Carmichael Reference Point 4:14
7. 「"Casino"」   Webb/James Early Alchemy 6:06
8. 「"Something She Said"」   Webb/Carmichael/Parsons 初収録 3:55
9. 「"Jamaica Heartbeat"」   Webb/Carmichael/Parsons Back on the Case 3:53
10. 「"Catalina Kiss"」   Webb/Carmichael/Parsons Blue Chip 4:21
11. 「"Reference Point"」   Webb/Carmichael/Parsons Reference Point 4:21
12. 「"Hearts in Chains"」   Webb/Carmichael Blue Chip 3:21

パーソネル[編集]

  • The London Metroporitan Orchestra:
Rosemary Furniss, Elizabeth Layton, Jeremy Williams, Cathy Thompson - violin
Andrew Brown, Yuko Inoue - viola
Caroline Dale, David Daniels - cello

外部リンク[編集]