Apeace

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Apeace
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ポップスK-POP
活動期間 2010年 -
公式サイト apeace.jp

Apeace(エーピース)は、韓国人21人によって構成された日本男性アイドルグループ東京恵比寿を拠点とする。

概要[編集]

会いに行けるK-POPグループ」として1年間、1日10時間にも及ぶレッスンを経た初期メンバー21人が2011年5月27日より専用劇場「K THEATER TOKYO」でロングラン公演を行っている。 在籍メンバーが3つに分かれたLAPIS、JADE、ONYXと、次世代Apeaceメンバーを目指す予備軍“Apeace gem(エーピース・ジェム)”も存在する。

略歴[編集]

2010年[編集]

  • 8月、Double B 21というグループ名で活動を開始
  • 8月31日、韓国で配信シングル「One」を発表。
  • 9月8日、Mnetの音楽番組<M-ROOKIES>に出演。
  • 11月4日、韓国で配信シングル「SOS」を発表。

韓国では「男性21人組アイドル」の名でその人数の多さから話題を呼んだ。しかし、当時は様々なアイドルユニットが登場したアイドル乱立期であり、そこまでの注目を浴びることは出来なかった。TVやメディア出演はケーブルテレビMnetの音楽番組<M-ROOKIES>などに限って、SBS人気歌謡ショー!K-POPの中心など地上波放送局からは呼ばれなかった。

デビューしてから僅か9ヶ月、配信シングル2曲で韓国での活動を終了し日本での公演を準備したため、韓国での認知度は低いと言える。

2011年[編集]

  • 5月27日、恵比寿ガーデンプレイスの専用劇場「K THEATER TOKYO」のオープンと共にデビュー。プレビュー公演のタイトルは「Apeace HANA -one-」。この時点でApeace練習生のgemメンバーは14名。
  • 6月17日、当初6月17日までの予定だったプレビュー公演の追加公演(後に毎月開催)が決定。
  • 7月23日~29日、ミュージックビデオ撮影のため劇場休館。
  • 8月1日、オフィシャルファンクラブが発足。
  • 8月3日、お台場合衆国に21人が出演。
  • 9月3日、劇場オープン100日目。
  • 9月7日、劇場限定販売だった「We are the One -1st mini album-」を全国発売。また、「Lover Boy」新MVが公開。
  • 9月22日、モバイルサイト「Apeace Mobile」オープン。
  • 10月13日、「Apeace 公式BOOK」発売。
  • 10月、gemの正メンバー5人を公開。
  • 11月3日、jadeがbayfm公開放送イベントに単独出演。
  • 12月1日~1月9日、aMLUXにてクリスマス&正月限定スペシャルライブ開催。
  • 12月7日、onyxが「第42回東京モーターショー2011」のステージイベントに単独出演。
  • 12月14日、劇場オープン200日目。
  • 12月19日、ファンクラブ限定ファンミーティング開催。

2012年[編集]

  • 1月10日、グリコ新商品「Bitte」CMに起用され、OA開始(北海道地区限定)。タイアップ曲は「We are the One(日本語ver.)」 。「MADE IN BS JAPAN アジアスキ」にjadeが単独でゲスト出演。
  • 3月3日、onyxが「Sports of Heart」のステージイベントに単独出演。
  • 3月11日、jadeが北海道にてインストアライブ開催予定。
  • 3月31日、新潟で開催される「日本カワイイ博 IN NIIGATA 2012」にlapisゲスト出演予定。
  • 4月8日、初の韓国ファンツアー開催。
  • 4月~、ニッポン放送「渡部陽一 勇気のラジオ」のED曲を担当
  • 5月27日、日本デビューおよびロングラン公演 1周年を迎える。1年間ロングラン公演動員数は9万人を超す。
  • 7月9日、サンリオキャラクターとのコラボ発表会をサンリオピューロランドで開催。21人のパフォーマンスも実施。
  • 8月、お台場合衆国に2年連続出演。LAPIS、JADE、ONYXのそれぞれのグループで計6回出演する。
  • 8月、Apeace×DEAR DANIELコラボ公演をK THEATER TOKYOで実施
  • 9月1日、サンリオキャラクター大賞にONYXがゲスト出演。
  • 9月、1stアルバムタイトル曲『HERO』が毎日放送『ロケみつ ザ・ワールド』9月EDテーマ曲となる。
  • 9月9日・10日、2回目のファンクラブ限定ファンミーティング開催。
  • 9月25日、北海道地区限定販売だったグリコ「Bitte」が全国発売。それに伴いApeaceが出演するCMも全国O.A.開始され、全国デビューを果たす。
  • 9月26日、メジャーデビュー1stアルバム「Apeace」リリース。オリコンデイリーアルバムチャート11位。
  • 9月27日、メジャーデビュー記念イベントを池袋サンシャイン噴水広場で実施。2,000人を動員。

メンバー[編集]

Apeace lapis(エーピース・ラピス)[編集]

「瑠璃」と表現される“ラピスラズリ”を冠したグループ。

名前
英語表記
生年月日
身長
体重
血液型
備考
ホ・チャンウ Heo Chang-Woo 1992年4月2日(22歳) 184cm 65kg O
ムン・ビョンフン Mun Byeong-Hun 1990年6月6日(24歳) 186cm 66kg B
チ・ヒョンソン Jee Hyun-Sung 1989年12月2日(25歳) 186cm 63kg AB
ミン・ジンホン Min Jin-Hong 1993年10月24日(21歳) 187cm 67kg A
キム・ワンチョル Kim Wan-Chul 1992年4月13日(22歳) 185cm 63kg O
キム・ジヌ Kim Jin-Woo 1992年10月12日(22歳) 188cm 67kg AB
ユン・ジュンシク Yun Jun-sik 1993年3月6日(21歳) 183cm 58kg O 2013年4月加入
元メンバー
キム・スンヒョン Kim Seoung-Hyung 1992年7月11日(22歳) 188cm 70kg A

Apeace jade(エーピース・ジェイド)[編集]

宝石よりも高貴な石とされる“ヒスイ”を冠にしたグループ。

名前
英語表記
生年月日
身長
体重
血液型
備考
ユ・ドンホ Yoo Dong-Ho 1985年2月25日(29歳) 184cm 64kg B
オ・セヒョン Oh Se-Hyeon 1994年3月8日(20歳) 184cm 58kg B
チェ・ヨンウォン Choi Young-Won 1988年5月12日(26歳) 180cm 61kg B
チョン・ヨンウク Jeong Young-Uk 1995年5月14日(19歳) 184cm 62kg A
パク・ジェウォン Park Jae-Won 1986年12月17日(28歳) 190cm 76kg O
キム・ウォンシク Kim Won-Sick 1989年7月19日(25歳) 180cm 62kg A 2011年12月加入
キム・ドゥヒ Kim Doo-Hee 1991年5月1日(23歳) 186cm 65kg A 2013年4月加入
元メンバー
ソン・ユチャン Son You-Chang 1987年12月21日(27歳) 181cm 64kg A 大学への復学及び
自らの音楽性をより追求するために
2011年12月3日の公演をもってApeaceを卒業
キム・スンファン Kim Seung-Hwan 1994年1月1日(20歳) 189cm 62kg A

Apeace onyx(エーピース・オニキス)[編集]

漆黒の輝きを放つ“オニキス”を冠したグループ。

名前
英語表記
生年月日
身長
体重
血液型
備考
イ・テウ Lee Tae-Woo 1990年12月8日(24歳) 190cm 71kg O
イ・ミョンウン Lee Myun-Eun 1991年6月26日(23歳) 182cm 66kg A 2011年12月加入
ハ・ゴンヒ Ha Geon-Hee 1991年7月19日(23歳) 183cm 61kg B
ソン・スンヒョク Song Seung-Hyuk 1991年7月30日(23歳) 181cm 62kg AB
ホン・ソンホ Hong Sung-Ho 1991年9月15日(23歳) 187cm 69kg A
ファン・ドゥファン Hwang Du-Hwan 1994年1月30日(20歳) 187cm 65kg AB
J.D 1997年8月27日(17歳) 182cm 63kg O 2013年4月加入
元メンバー
イ・ソンウ Lee Sung-Woo 1989年8月8日(25歳) 184cm 65kg B 持病である腰痛が悪化し治療に専念するため

2011年12月1日の公演をもって韓国へ帰国

チョン・ホヨン Jeong Ho-Young 1992年2月19日(22歳) 190cm 70kg A 兵役の為、2013年3月21日をもって脱退し帰国

ディスコグラフィ[編集]

CD[編集]

… 10位以内 … 20位以内 … 30位以内

 
タイトル
発売日
収録内容
最高
2011年
ミニアルバム We are the One
-1st mini album-
9月7日

CD (CONT-1001)

  1. 1. S.O.S.
  2. Lover Boy
  3. Sweet Sweet
  4. Bad Girl
  5. We are the One
  6. ハルハル
圏外
2012年
Kシアター限定
シングル
We are the One
-Japanese ver.
3月14日

CD

  1. We are the One -Japanese ver.
  2. ONE
  3. We are the One (off vocal)
  4. ONE (off vocal)
対象外
メジャー (UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
1stアルバム Apeace 9月26日

CD (POCS-1068,POCS-9015,POCS-9016,POCS-9017,POCS-9018)

  1. HERO
    (毎日放送ロケみつ ザ・ワールド』9月EDテーマ曲)
  2. 2 for 1
  3. Bad Girl
  4. We are the One
    (グリコ「Bitte」CM曲)
  5. Tell Me
  6. One
  7. ハルハル 〜願い星〜
  8. オチョダガ
  9. S.O.S
  10. Lover Boy
  11. In your hands
  12. Sweet Sweet
  13. 千年の誓い

DVD (POCS-9015)

  1. 「HERO」Music Video
  2. 「We are the One」Music Video
  3. メイキング映像

DVD (POCS-9016)

  1. LAPISメンバーの撮り下ろし映像を収録。
  2. 各メンバーのプロフィールやアピールコメントを収録予定。

DVD (POCS-9017)

  1. JADEメンバーの撮り下ろし映像を収録。
  2. 各メンバーのプロフィールやアピールコメントを収録予定。

DVD (POCS-9018)

  1. ONYXメンバーの撮り下ろし映像を収録。
  2. 各メンバーのプロフィールやアピールコメントを収録予定。
35位
1stシングル X.O.X.O〜夢を抱いて
/Never too late
2月13日

CD (POCS-1075,POCS-9021,POCS-9022,POCS-9023,POCS-9024)

  1. X.O.X.O〜夢を抱いて
  2. Never too late
  3. X.O.X.O〜夢を抱いて (Instrumental)
  4. Never too late (Instrumental)
14位

※順位はオリコンウィークリーチャート

未発売オリジナル曲[編集]

サクラ (2013)
U r my life (2013)
Volume Up (2013)

書籍[編集]

  • Apeace公式BOOK (2011年10月13日)
  • THE 1ST ANNIVERSARY APEACE LIVE IN K THEATER TOKYO (2012年5月25日)
K THEATER TOKYO限定商品

脚注[編集]

[ヘルプ]