ASC (スーパーコンピュータ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ASC英語: Advanced Simulation and Computing Program、先進シミュレーションおよびコンピューティング計画)は、スーパーコンピューティングの分野では、1995年に開始されたアメリカ合衆国連邦政府による核兵器維持管理のためのスーパーコンピューティング計画[1]。当初はASCI英語: Accelerated Strategic Computing Initiative、加速的戦略的コンピューティング・イニシアティブ)[2]と呼ばれていた。

概要[編集]

1992年にジョージ・H・W・ブッシュ大統領が地下核実験の一時停止(モラトリアム)を宣言し、1993年以降もビル・クリントン大統領が継続した。このためアメリカ合衆国エネルギー省国家核安全保障局は、核実験を行わなくても核兵器の備蓄管理に必要な安全性や信頼性の検証が可能な、精密な核実験のシミュレーションを行うASCIを推進した[3]

ASCIは当初は、1995年から10年間の計画で開始された[4]。これらの計画のための幾つかのスーパーコンピュータは、TOP500リストに掲載された。なお1996年には国連総会包括的核実験禁止条約が採択された。

関連するスーパーコンピュータ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NNSA's ASC Web site - 国家核安全保障局のASCサイト
  2. ^ スーパーコンピュータの動向 - 科学技術政策研究所
  3. ^ 米エネルギー省向けに世界最速スーパーコンピューターを開発 - IBMプレスリリース
  4. ^ アメリカ合衆国におけるICT 研究開発動向等に関する調査 - NICTワシントン事務所

関連項目[編集]

外部リンク[編集]