TOP500

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
top500.orgのサイトのデータに基づく、スーパーコンピュータ指数関数的な性能向上を示すグラフ。横軸(X軸)は年、縦軸(Y軸)はGFLOPS。赤線はその時点での世界最高速のコンピュータ。黄色線はTOP500リストの500位のコンピュータ。青線はTOP500リストの1位から500位の合計。

TOP500は、世界で最も高速なコンピュータシステムの上位500位までを定期的にランク付けし、評価するプロジェクトである。

1993年に発足し、スーパーコンピュータのリストの更新を年2回発表している。ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)における傾向を追跡・分析するための信頼できる基準を提供することを目的とし、LINPACKと呼ばれるベンチマークによりランク付けを行っている。リストの作成はマンハイム大学テネシー大学ローレンス・バークレイ米国立研究所の研究者らによる。毎年6月のInternational Supercomputing Conference(ISC)および11月のSupercomputing Conference(SC)の開催に合わせて発表されている。

歴史[編集]

1990年代に入って並列計算機が増加すると、有意な統計を得るためにスーパーコンピュータの新たな定義が求められるようになってきた。1992年にプロセッサ数によるランク付けが試みられた後、実際に設置された計算機の性能をもとにリストを作成する案がマンハイム大学により提案された。1993年にプロジェクトに加わったテネシー大学のジャック・ドンガラによりLINPACKベンチマークが提供され、既存の資料をもとに試行版が1993年5月に作成された。1993年6月からは設置機関及びベンダの申告による年2回の発行となった。

TOP500リスト[編集]

歴代1位の一覧[編集]

1993年以降に1位を獲得したシステムは以下の通り。

ランク付け年月 設置国 ベンダ 名称
2014年 06月 中華人民共和国の旗 中国 NUDT 天河二号
2013年 11月 中華人民共和国の旗 中国 NUDT 天河二号
06月 中華人民共和国の旗 中国 NUDT 天河二号
2012年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Cray タイタン
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM セコイア
2011年 11月 日本の旗 日本 富士通
06月 日本の旗 日本 富士通
2010年 11月 中華人民共和国の旗 中国 NUDT 天河一号A
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Cray Jaguar
2009年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Cray Jaguar
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Roadrunner
2008年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Roadrunner
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Roadrunner
2007年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Blue Gene/L
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Blue Gene/L
2006年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Blue Gene/L
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Blue Gene/L
2005年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Blue Gene/L
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Blue Gene/L
2004年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Blue Gene/L
06月 日本の旗 日本 NEC 地球シミュレータ
2003年 11月 日本の旗 日本 NEC 地球シミュレータ
06月 日本の旗 日本 NEC 地球シミュレータ
2002年 11月 日本の旗 日本 NEC 地球シミュレータ
06月 日本の旗 日本 NEC 地球シミュレータ
2001年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM ASCI White
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM ASCI White
2000年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM ASCI White
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Intel ASCI Red
1999年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Intel ASCI Red
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Intel ASCI Red
1998年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Intel ASCI Red
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Intel ASCI Red
1997年 11月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Intel ASCI Red
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Intel ASCI Red
1996年 11月 日本の旗 日本 日立 CP-PACS
06月 日本の旗 日本 日立 SR2201
1995年 11月 日本の旗 日本 富士通 数値風洞
06月 日本の旗 日本 富士通 数値風洞
1994年 11月 日本の旗 日本 富士通 数値風洞
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Intel Paragon XP/S 140
1993年 11月 日本の旗 日本 富士通 数値風洞
06月 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 TMC CM-5

詳細[編集]

2014年6月[編集]

2014年6月23日、ISC14にて第43回TOP500リスト[1]が発表された。1位~9位は順位・演算性能ともに前回と同じで、天河2号は3回連続一位となった。OSにLinuxを採用したシステムは上位500中の485システム(97%)で過去最高となった[2]。以下はTOP500リスト中の上位10システムの一覧である。

順位 名称 設置 詳細 LINPACK
(TFlops)
消費電力(KW) 備考
今回 前回 場所 ベンダ システム 主なプロセッサ コア Rmax Rpeak
1 1 天河2号 中華人民共和国の旗 中国 NUDT NUDT TH-IVB-FEP Cluster Intel Xeon E5-2692 12C 3120000 33862.7 54902.4 17808
2 2 タイタン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オークリッジ国立研究所 Cray XK7 Opteron 6274 16C 560640 17590.0 27112.5 8209
3 3 セコイア アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ローレンス・リバモア国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 1572864 17173.2 20132.7 7890 開発中
4 4 日本の旗 日本 理化学研究所 富士通 富士通クラスタ SPARC64 VIIIfx 705024 10510.0 11280.4 12660
5 5 Mira アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アルゴンヌ国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 786432 8586.6 10066.3 3945
6 6 Piz Daint スイスの旗 スイス スイス国立スーパーコンピューティングセンター Cray XC30 Xeon E5–2670 + Tesla K20X 115984 6271.0 7789.9 2325
7 7 Stampede アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス高等コンピューティングセンター デル PowerEdge Xeon 462462 5168.1 8520.1 4510
8 8 JuQUEEN ドイツの旗 ドイツ Forschungszentrum Jülich IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 458752 5008.9 5872.0 2301
9 9 Vulcan アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ローレンス・リバモア国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 393216 4293.3 5033.2 1972
10 - (非公表) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国政府(機関名非公表) Cray XC30 Xeon E5–2697v2 225984 3143.5 4881.3 -


2013年11月[編集]

2013年11月18日に第42回TOP500リスト[3]が発表された。1位~5位は前回と同じ。6位にスイスのPiz Daintが入り、ヨーロッパでは1位となり、また上位10位中で最も電力効率の高いシステムとなった[4]。以下はTOP500リスト中の上位10システムの一覧である。

順位 名称 設置 詳細 LINPACK
(TFlops)
消費電力(KW) 備考
今回 前回 場所 ベンダ システム 主なプロセッサ コア Rmax Rpeak
1 1 天河2号 中華人民共和国の旗 中国 NUDT NUDT TH-IVB-FEP Cluster Intel Xeon E5-2692 12C 3120000 33862.7 54902.4 17808
2 2 タイタン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オークリッジ国立研究所 Cray XK7 Opteron 6274 16C 560640 17590.0 27112.5 8209
3 3 セコイア アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ローレンス・リバモア国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 1572864 17173.2 20132.7 7890 開発中
4 4 日本の旗 日本 理化学研究所 富士通 富士通クラスタ SPARC64 VIIIfx 705024 10510.0 11280.4 12660
5 5 Mira アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アルゴンヌ国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 786432 8586.6 10066.3 3945
6 42 Piz Daint スイスの旗 スイス スイス国立スーパーコンピューティングセンター Cray XC30 Xeon E5–2670 + Tesla K20X 115984 6271.0 7789.9 2325
7 6 Stampede アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス高等コンピューティングセンター デル PowerEdge Xeon 462462 5168.1 8520.1 4510
8 7 JuQUEEN ドイツの旗 ドイツ Forschungszentrum Jülich IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 458752 5008.9 5872.0 2301
9 8 Vulcan アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ローレンス・リバモア国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 393216 4293.3 5033.2 1972
10 9 SuperMUC ドイツの旗 ドイツ ライプニッツ研究センター IBM iDataPlex Xeon 147456 2897.0 3185.1 3423

2013年6月[編集]

2013年6月17日に第41回TOP500リスト[5]が発表された。初登場の天河2号が1位となった。以下はTOP500リスト中の上位10システムの一覧である。

順位 名称 設置 詳細 LINPACK
(TFlops)
消費電力(KW) 備考
今回 前回 場所 ベンダ システム 主なプロセッサ コア Rmax Rpeak
1 - 天河2号 中華人民共和国の旗 中国 NUDT NUDT TH-IVB-FEP Cluster Intel Xeon E5-2692 12C 3120000 33862.7 54902.4 17808
2 1 タイタン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オークリッジ国立研究所 Cray XK7 Opteron 6274 16C 560640 17590.0 27112.5 8209
3 2 セコイア アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ローレンス・リバモア国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 1572864 17173.2 20132.7 7890 開発中
4 3 日本の旗 日本 理化学研究所 富士通 富士通クラスタ SPARC64 VIIIfx 705024 10510.0 11280.4 12660
5 4 Mira アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アルゴンヌ国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 786432 8586.6 10066.3 3945
6 7 Stampede アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス高等コンピューティングセンター デル PowerEdge Xeon 462462 5168.1 8520.1 4510
7 5 JuQUEEN ドイツの旗 ドイツ Forschungszentrum Jülich IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 458752 5008.9 5872.0 2301
8 65 Vulcan アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ローレンス・リバモア国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 393216 4293.3 5033.2 1972
9 6 SuperMUC ドイツの旗 ドイツ ライプニッツ研究センター IBM iDataPlex Xeon 147456 2897.0 3185.1 3423
10 8 天河一号A 中華人民共和国の旗 中国 NUDT NUDT NUDT TH-1A Xeon/NVIDIA GPU 186368 2566.0 4701.0 4040

2012年11月[編集]

2012年11月12日に第40回TOP500リスト[6]が発表された。タイタンが1位となった。以下はTOP500リスト中の上位10システムの一覧である。

順位 名称 設置 詳細 LINPACK
(TFlops)
消費電力(KW) 備考
今回 前回 場所 ベンダ システム 主なプロセッサ コア Rmax Rpeak
1 - タイタン(en) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オークリッジ国立研究所 Cray XK7 Opteron 6274 16C 560640 17590.0 27112.5 8209
2 1 セコイア アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ローレンス・リバモア国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 1572864 16324.8 20132.7 7890 開発中
3 2 日本の旗 日本 理化学研究所 富士通 富士通クラスタ SPARC64 VIIIfx 705024 10510.0 11280.4 12660
4 3 Mira アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アルゴンヌ国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 786432 8162.38 10066.33 3945.0
5 8 JuQUEEN ドイツの旗 ドイツ Forschungszentrum Jülich IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 393216 4141.2 5033.2 1970
6 4 SuperMUC ドイツの旗 ドイツ ライプニッツ研究センター IBM iDataPlex Xeon 147456 2897.00 3185.1 3423
7 - Stampede アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス高等コンピューティングセンター デル PowerEdge Xeon 204900 2660.3 3959.0 -
8 5 天河一号A 中華人民共和国の旗 中国 NUDT NUDT NUDT TH-1A Xeon/NVIDIA GPU 186368 2566.00 4701.00 4040
9 7 Fermi イタリアの旗 イタリア Cineca IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 163840 1725.5 2097.2 822
10 23 DARPA Trial Subset アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 IBM Development Engineering IBM Power 775 POWER7 8C 63360 1515.0 1944.4 3576

2012年6月[編集]

2012年6月14日に第39回TOP500リスト[7]が発表された。開発中のセコイアが初登場で1位となり、前回1位のは2位となった。3位と4位も初登場で、4位のSuperMUCはヨーロッパおよびx86系プロセッサ搭載システムとしても最上位となった。前回2位の天河一号Aは5位となった。7位~9位も初登場。

以下はTOP500リスト中の上位10システムの一覧である。

順位 名称 設置 詳細 LINPACK
(TFlops)
消費電力(KW) 備考
今回 前回 場所 ベンダ システム 主なプロセッサ コア Rmax Rpeak
1 - セコイア アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ローレンス・リバモア国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 1572864 16324.8 20132.7 7890.0 開発中
2 1 日本の旗 日本 理化学研究所 富士通 富士通クラスタ SPARC64 VIIIfx 705024 10510.00 11280.38 12659.9
3 - Mira アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アルゴンヌ国立研究所 IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 786432 8162.38 10066.33 3945.0
4 - SuperMUC ドイツの旗 ドイツ ライプニッツ研究センター IBM iDataPlex Xeon 147456 2897.00 3185.05 3422.7
5 2 天河一号A 中華人民共和国の旗 中国 NUDT NUDT NUDT TH-1A Xeon/NVIDIA GPU 186368 2566.00 4701.00 4040.0
6 3 Jaguar アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オークリッジ国立研究所 Cray Cray XT5 Opteron 298592 1941.00 2627.61 5142.0
7 - Fermi イタリアの旗 イタリア Cineca IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 163840 1725.49 2097.15 821.9
8 - JuQUEEN ドイツの旗 ドイツ Forschungszentrum Jülich IBM Blue Gene/Q Power BQC 16C 131072 11380.39 1677.72 657.5
9 - Curie thin nodes フランスの旗 フランス TGCC / GENCI Bull Bullx B510 Xeon 77184 1359.00 1667.17 2251.0
10 4 Nebulae(星雲) 中華人民共和国の旗 中国 国立スーパーコンピュータセンター深圳(NSCS) Dawning(曙光) TC3600 Blade System Xeon/NVIDIA GPU 120640 1271.00 2984.30 2580.0

主な項目別のシェア(上位500システム中に占める該当システム数の割合)は以下の通り[8]

  • ベンダ - IBM(42.6%)、HP(27.6%)、Cray(5.2%)
  • 設置国 - アメリカ合衆国(50.4%)、中国(13.6%)、日本(7%)
  • 設置地域 - 北米(52.4%)、東アジア(21.8%)、西ヨーロッパ(9.2%)
  • プロセッサファミリー - Xeon 5600 (48.8%)、Xeon 5500 (10.8%)、Xeon E5 (9%)
  • オペレーティングシステムファミリー - Linux(92.4%)、Unix(4.8%)、混合(2.2%)
  • インターコネクトファミリー - InfiniBand(41.8%)、ギガビット・イーサネット(41.4%)、カスタム・インターコネクト(9.8%)

消費電力の実測値は、上位10システムの平均は4.09 MW、上位500システムの平均は 671.3 kW(キロワット)。エネルギー効率指標である電力当り性能では、1位のセコイアは2068 MFlops/watt(メガフロップス/ワット)、2位の京は830 MFlops/watt、またベースシステム別での最上位はBlueGene/Qの2,099 MFlops/watt[9]

2011年11月[編集]

2011年11月14日に第38回TOP500リスト[10]が発表された。日本のが、最終構成での測定で世界で初めて10PFLOPSに達し、2回連続で1位となった。2位~10位の各順位と各性能値(LINPACK測定値)は前回と同一。

以下はTOP500リスト中の上位10システムの一覧である。

順位 名称 設置 詳細 LINPACK
(TFlops)
備考
今回 前回 場所 ベンダ システム 主なプロセッサ コア Rmax Rpeak
1 1 日本の旗 日本 理化学研究所 富士通 富士通クラスタ SPARC64 VIIIfx 705024 10510.00 11280.38
2 2 天河一号A 中華人民共和国の旗 中国 NUDT NUDT NUDT TH-1A Xeon/NVIDIA GPU 186368 2566.00 4701.00
3 3 Jaguar アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オークリッジ国立研究所 Cray Cray XT5 Opteron 224162 1759.00 2331.00
4 4 Nebulae(星雲) 中華人民共和国の旗 中国 国立スーパーコンピュータセンター深圳(NSCS) Dawning(曙光) TC3600 Blade System Xeon/NVIDIA GPU 120640 1271.00 2984.30
5 5 TSUBAME 2.0 日本の旗 日本 東京工業大学 NEC/HP HP Cluster Platform 3000SL Xeon/NVIDIA GPU 73278 1192.00 2287.63
6 6 Cielo アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロスアラモス国立研究所 Cray Cray XE6 Opteron 142272 1110.00 1365.81
7 7 Pleiades アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 NASAエイムズ研究センター SGI SGI Altix ICE 8200EX/8400EX Xeon 111104 1088.00 1315.32
8 8 Hopper アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 DOE/SC/LBNL/NERSC(en) Cray Cray XE6 Opteron 153408 1054.00 1288.63
9 9 Tera-100 フランスの旗 フランス フランス原子力庁(CEA) Bull Bull Bullx Xeon 138368 1050.00 1254.55
10 10 Roadrunner アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロスアラモス国立研究所 IBM IBM BladeCenter QS22/LS21 Cell/Opteron 122400 1042.00 1375.78

主な項目別のシェア(上位500システム中に占める該当システム数の割合)は以下の通り。

2011年6月[編集]

2011年6月20日に第37回TOP500リスト[11]が発表された。開発中のが1位となった。2位~5位は前回の1位~4位で、性能値(LINPACK測定値)も前回と同一。

以下はTOP500リスト中の上位10システムの一覧である。

順位 名称 設置 詳細 LINPACK
(TFlops)
備考
今回 前回 場所 ベンダ システム 主なプロセッサ コア Rmax Rpeak
1 171 日本の旗 日本 理化学研究所 富士通 富士通クラスタ SPARC64 VIIIfx 548352 8162.00 8773.63 開発中
2 1 天河一号A 中華人民共和国の旗 中国 NUDT NUDT NUDT TH-1A Xeon/NVIDIA GPU 186368 2566.00 4701.00
3 2 Jaguar アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オークリッジ国立研究所 Cray Cray XT5 Opteron 224162 1759.00 2331.00
4 3 Nebulae(星雲) 中華人民共和国の旗 中国 国立スーパーコンピュータセンター深圳(NSCS) Dawning(曙光) TC3600 Blade System Xeon/NVIDIA GPU 120640 1271.00 2984.30
5 4 TSUBAME 2.0 日本の旗 日本 東京工業大学 NEC/HP HP Cluster Platform 3000SL Xeon/NVIDIA GPU 73278 1192.00 2287.63
6 10 Cielo アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロスアラモス国立研究所 Cray Cray XE6 Opteron 142272 1110.00 1365.81 拡張
7 - Pleiades アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 NASAエイムズ研究センター SGI SGI Altix ICE 8200EX/8400EX Xeon 111104 1088.00 1315.32 拡張
8 5 Hopper アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 DOE/SC/LBNL/NERSC(en) Cray Cray XE6 Opteron 153408 1054.00 1288.63
9 6 Tera-100 フランスの旗 フランス フランス原子力庁(CEA) Bull Bull Bullx Xeon 138368 1050.00 1254.55 [12]
10 7 Roadrunner アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロスアラモス国立研究所 IBM IBM BladeCenter QS22/LS21 Cell/Opteron 122400 1042.00 1375.78

主な項目別のシェア(上位500システム中に占める該当システム数の割合)は以下の通り。

2010年11月[編集]

2010年11月に第36回TOP500リスト[19]が発表された。天河一号の改良版である天河一号Aが1位となり、中国のシステムとして初めて1位となった。中国とアメリカ合衆国以外では、日本のTSUBAMEの改良版であるTSUBAME 2.0が4位、フランスのTera-100が6位となった。上位500位の国別では、米国が275台で1位、中国が41台で2位、日本・フランス・ドイツが各26台で3位となった。プロセッサでは上位10システム中9システムがx64を使用または併用し、GPGPUの使用も拡大した。オペレーティングシステムでは上位10システムの全てがLinuxベースである。

以下はTOP500リスト中の上位10システムの一覧である。

順位 名称 設置 詳細 LINPACK
(TFlops)
備考
今回 前回 場所 ベンダ システム 主なプロセッサ コア Rmax Rpeak
1 7 天河一号A 中華人民共和国の旗 中国 NUDT NUDT NUDT TH-1A Xeon/NVIDIA GPU 186368 2566.00 4701.00
2 1 Jaguar アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オークリッジ国立研究所 Cray Cray XT5 Opteron 224162 1759.00 2331.00
3 2 Nebulae(星雲) 中華人民共和国の旗 中国 国立スーパーコンピュータセンター深圳(NSCS) Dawning(曙光) TC3600 Blade System Xeon/NVIDIA GPU 120640 1271.00 2984.30
4 - TSUBAME 2.0 日本の旗 日本 東京工業大学 NEC/HP HP Cluster Platform 3000SL Xeon/NVIDIA GPU 73278 1192.00 2287.63
5 - Hopper アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 DOE/SC/LBNL/NERSC(en) Cray Cray XE6 Opteron 153408 1054.00 1288.63
6 - Tera-100 フランスの旗 フランス フランス原子力庁(CEA) Bull Bull Bullx Xeon 138368 1050.00 1254.55 [12]
7 3 Roadrunner アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロスアラモス国立研究所 IBM IBM BladeCenter QS22/LS21 Cell/Opteron 122400 1042.00 1375.78
8 4 Kraken アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 NICS Cray Cray XT5 Opteron 98928 831.70 1028.85
9 5 JUGENE ドイツの旗 ドイツ Forschungszentrum Jülich IBM IBM Blue Gene/P Power 294912 825.50 1002.70
10 - Cielo アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロスアラモス国立研究所 Cray Cray XE6 Opteron 107152 816.60 1028.66

2010年5月[編集]

2010年5月31日に第35回TOP500リスト[20]が発表された。1位は前回と同じJaguar。2位はDawning(曙光)が構築した中国の国立スーパーコンピュータセンター(NSCS)のNebulaeとなった。上位10システムのオペレーティングシステムは全てLinux系である。なお日本の最上位は2010年3月に富士通が日本原子力研究開発機構に納入したBX900で22位、前回31位の日本の地球シミュレータは37位となった。

以下はTOP500リスト中の上位10システムの一覧である。

順位 名称 設置 詳細 LINPACK
(TFlops)
備考
今回 前回 場所 ベンダ システム 主なプロセッサ コア Rmax Rpeak
1 1 Jaguar アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オークリッジ国立研究所 Cray Cray XT5 Opteron 224,162 1759.00 2331.00
2 - Nebulae(星雲) 中華人民共和国の旗 中国 国立スーパーコンピュータセンター深圳(NSCS) Dawning(曙光) TC3600 Blade System Xeon/GPU 120,640 1271.00 2984.30
3 2 Roadrunner アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロスアラモス国立研究所 IBM IBM BladeCenter QS22/LS21 Cell/Opteron 122,400 1042.00 1375.78
4 3 Kraken アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 NICS Cray Cray XT5 Opteron 98,928 831.70 1028.85
5 4 JUGENE ドイツの旗 ドイツ Forschungszentrum Jülich IBM IBM Blue Gene/P Power 294,912 825.50 1002.70
6 6 Pleiades アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 NASAエイムズ研究センター SGI SGI Altix ICE 8200EX Xeon 81,920 772.70 973.29
7 5 天河一号 中華人民共和国の旗 中国 国立スーパーコンピュータセンター天津/NUDT NUDT(自作) NUDT TH-1 Xeon 71,680 563.10 1206.19
8 7 Blue Gene/L アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ローレンス・リバモア国立研究所 IBM IBM Blue Gene Power 212,992 478.20 596.38
9 8 Intrepid アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アルゴンヌ国立研究所 IBM IBM Blue Gene/P Power 163,840 458.61 557.06 [21]
10 10 Red Sky アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サンディア国立研究所 Sun Sun Blade x6275 Xeon 42,440 433.50 497.40

備考[編集]

  • Rmaxはベンチマークでの実測のFLOPS、RpeakはFLOPSの理論限界。Rmax/Rpeakが実行効率となる。
  • 各リストともジップ分布に従っている。
  • 計算速度は年率約90%の増加を示している。
  • 500位の計算機のトップに対する相対性能は年々向上している。
  • MDGRAPE-3は既に1PFLOPSに到達していることが報告されているが、汎用計算機ではないため、リストには載っていない。また分散コンピューティングシステムもリストには含まれていない。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]