1987年の全日本ツーリングカー選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1987年の全日本ツーリングカー選手権
前年: 1986年 翌年: 1988年

1987年の全日本ツーリングカー選手権(JTC)は、全日本ツーリングカー選手権3年目のシーズン。3月21日の西日本サーキットで開幕し、12月4日の鈴鹿サーキットまで全6戦でタイトルが争われた。第5戦のインターTEC500は1987年の世界ツーリングカー選手権の最終戦として開催された。Object Tの長坂尚樹がタイトルを獲得した[1]

スケジュール及び勝者[編集]

開催日 ラウンド サーキット 優勝ドライバー 優勝チーム 優勝車両
3月21日 1 西日本サーキット 日本の旗 高橋国光 日本の旗 中谷明彦 STP 三菱・スタリオン
6月20日 2 仙台ハイランド 日本の旗 高橋国光 日本の旗 中谷明彦 STP 三菱・スタリオン
8月29日 3 筑波サーキット 日本の旗 見崎清志 日本の旗 長坂尚樹 Object T フォード・シエラ RS500
9月19日 4 スポーツランドSUGO オーストラリアの旗 アラン・ジョーンズ スウェーデンの旗 エイエ・エリジュ トヨタチームトムス トヨタ・スープラターボ
11月14日 5 富士スピードウェイ ドイツの旗 クラウス・ルドヴィック ドイツの旗 クラウス・ニーヅビーズ Eggenberger Motorsport フォード・シエラ RS500
12月4日 6 鈴鹿サーキット 日本の旗 見崎清志 日本の旗 長坂尚樹 Object T フォード・シエラ RS500

参照[編集]

外部リンク[編集]