紳士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

紳士(しんし、gentleman)とは、社会的に高い地位にある男性代、代における在郷名士「郷紳」と科挙合格を目指す「士人」を合わせた言葉。転じて地方官吏、退官後地方で隠棲する人、地方有力者などを指す。

過去には、イギリスにおける歴史的社会階層であるジェントリに属する者、すなわちジェントルマン (Gentleman) の訳語として使われた。しかし、現在では学術用語、あるいはジェントリー身分の男性の呼称として用いられることはなく、男性一般の丁寧な呼び方として使用される。なお、「紳士」に代わる「gentleman」の訳語としては、「ジェントルマン」というカタカナ表記が通常使用されている。対義語は淑女 (lady)。「紳士淑女の皆様 (ladies & gentlemen)」などと使われる。

日本[編集]

日本語の「紳士」は「縉紳の士」に由来する。元は“束帯を挿んだ高貴な人物”の意。 日常会話においては、礼儀マナーに長けているものを表現する際に”紳士的”と言うことがある。また、紳士のスポーツゴルフなど。ラグビーが“紳士が嗜む中では最も野蛮な”と評される)、紳士の趣味(趣味としての鉄道など)など、礼儀やマナーに厳しいというイメージと並んで、教養があり経済的にも裕福な年配の男性というイメージを持たれることが多い。

関連項目[編集]