異宗婚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

異宗婚(いしゅうこん、Interfaith marriage)とは、異なる宗教に属する者同士の結婚。これを禁じる宗教や制限を加える宗教がある。

ユダヤ教[編集]

伝統的には否定的である。[1]しかし、改宗手続きを経た人物はユダヤ人であるので、ユダヤ教への改宗手続きを経れば結婚が可能になる。

キリスト教[編集]

禁じる教派がある。

イスラム教[編集]

男性が啓典の民の女性と結婚するのは認める。女性がムスリム以外と結婚するのは認めない。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Talmud Bavli, Avodah Zarah 36b; Maimonides, Mishneh Torah, Sanctity, Laws of Prohibited Relations 12:1 and commentaries; Rabbi Yosef Karo, Shulchan Aruch II:16:2 and commentaries

外部リンク[編集]