猪苗代スキー場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
猪苗代スキー場
Giant slalom Akahani Mineroeria.jpg
ミネロエリア赤埴大回転コース上部から撮影
右奥の広いバーンが中央エリア
所在地 福島県耶麻郡猪苗代町葉山7105
座標 北緯37度34分31.7秒
東経140度5分41秒
座標: 北緯37度34分31.7秒 東経140度5分41秒
標高 1,255 m / 675 m
(標高差) (580m)
コース数 16本
コース面積 103ha
最長滑走距離 3,150m
最大傾斜 42
索道数 18 本
公式サイト 猪苗代スキー場[リンク切れ]
中央エリアからみた山頂、右奥のエリアがミネロエリアの赤埴大回転コース

猪苗代スキー場(いなわしろスキーじょう)は、福島県耶麻郡猪苗代町葉山に位置するスキー場である。

近年スキー場が相次いで開発された猪苗代・磐梯高原エリアにあって、長い歴史と伝統を誇る老舗的存在である。猪苗代磐梯高原ICから8kmと交通の便が他のスキー場よりよく、広大なエリアを誇る。

ゲレンデ[編集]

  • 中央エリア…「国設猪苗代スキー場」と呼ばれていた頃からのゲレンデ。古くからのスキー場らしく幅広く開放感溢れるコースが魅力である。
    • 東・中央・西ゲレンデ(初級向け)…幅広の緩斜面でまさにビギナー天国。初めてのスキースノーボードには最高の環境である。2007年(平成19年)より第3リフトが新設された。
    • 葉山ゲレンデ(初級向け)
    • ふりこ坂・東坂(中上級向け)…30度近い急斜面だが、幅が広いので中級者でも滑れる。
    • お馬返し・ぶな平ゲレンデ(初中級向け)…猪苗代のメインコース的存在。
    • 林間コース(中級向け)
    • 天の庭コース(中級向け)…スキー場最上部のコース。自然環境は抜群だが幅が狭いのとリフトの便が悪いのがネックである。一度廃止されたが2011-12シーズンの中央・ミネロ経営統合により再開。
    • 中央・ミネロ上部連絡路…両エリアの山頂付近を結ぶ連絡路。
    • 大沢回転バーン(上級向け)…崖のような超急斜面だが距離が短くあっという間に終わる。最大斜度42度。2013/2014シーズンから復活。
  • ミネロエリア…近年開発されたエリア。老舗スキー場に似合わぬ近代的設備と猪苗代湖の眺望が魅力。
    • ミネロイーストコース(初中級向け)
    • ミネロウエストコース(初中級向け)
    • ミネロセントラルコース(初中級向け)
    • 赤埴大回転コース(上級向け)…ミネロが開発される以前からその名を知られていた名物コース。600mに渡ってコブがびっしりと並ぶ。別名国体コース。


  • 経営統合
    • 中央エリアは2006年(平成18年)11月に町営エリアの猪苗代町振興公社と中央の昭和観光開発が一緒になり、ジェイ・マウンテンズ・グループに譲渡され、新たに設立された福島スノーアライアンス株式会社が運営していたが、2010年(平成22年)10月に株式会社マックアースに譲渡され、株式会社マックアースリゾート福島の運営となった。
    • ミネロエリアの運営母体は新菱冷熱工業だったが、2011年(平成23年)9月、マックアースリゾート福島に譲渡され、猪苗代スキー場の経営は統合された。

施設[編集]

  • クワッドリフト3基、ペアリフト9基、シングルリフト1基(休止中)
  • センターハウスばんだい、スノーハウスいなわしろ(2007年12月新装オープン)、ミネロセンターハウス他レストラン多数
  • 駐車場(全日無料)

その他[編集]

  • 晴れた日の猪苗代湖の眺望は一見の価値がある。
  • 南向きのスキー場のため、雪が溶けやすく雪不足の影響を受けやすいのが悩みである。ただ磐梯猪苗代近辺のスキー場のなかでは晴天率は高い。
  • ミネロ側では「感動サービス宣言」と称して実施していた数々の独創的サービスにより、来場者からの評価は高かった。経営統合によりそのほとんどのサービスを終了している。
  • ゲレンデの徒歩圏内に宿泊施設が少ないため、麓の猪苗代の町に宿泊してアルツ磐梯など近隣のスキー場とのハシゴを楽しむ人が多い。

アクセス[編集]

猪苗代周辺は北海道並の地吹雪に見舞われることがある地域である。悪天候時の運転には十分注意する必要がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]