淡島 (沼津市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
淡島
Awashima Island of Numazu City.jpg
座標 北緯35度01分59.22秒
東経138度53分15.50秒
面積 0.165 km²
海岸線長 2.2 km
最高標高 137 m
所在海域 駿河湾
所属国・地域 日本静岡県沼津市
淡島 (沼津市)の位置(静岡県内)
淡島 (沼津市)
淡島 (沼津市) (静岡県)
テンプレートを表示

淡島(あわしま)は、静岡県沼津市にある駿河湾の湾奥にある内浦湾と江浦湾の境となっている。

概要[編集]

かつては無人島であり、1940年第二海軍技術廠の「音響兵器部 淡島臨海実験場」という軍事施設が設置されたが終戦に伴い撤去され、その後少数の漁民などが定住するようになる。

1980年代に東京相和銀行のオーナー長田庄一が淡島全体をリゾート開発することになり、運営会社を立ち上げて1984年に水族館・プール・パターゴルフ場(現在廃止)を中心とした「淡島海洋公園(現あわしまマリンパーク)」が開業した[要出典]。日本では珍しい海上ロープウェー(全長330m、現在老朽化により休止中)や小型船舶を使って本土と往来する。80年代までのロープウェイには、和風の駕籠に似たゴンドラが使用され異彩を放っていた。

1991年には長田のバブルの象徴とも言える超高級リゾートホテルである淡島ホテルが開業した。このためホテル従業員が島内に在住しているが、無人島扱いである。

1999年に東京相和銀行は経営破綻したが、マリンパークに関しては運営会社を移転している。

リゾート開発の過程で弥生時代の遺跡が発見され、土器が出土している。島の山頂には淡島神社が置かれている他、珍しい昆虫なども島内に生息し、散策だけでも楽しめるようになっている。

あわしまマリンパーク[編集]

あわしまマリンパーク
Awashima MARINE PARK
施設情報
正式名称 あわしまマリンパーク
愛称 あわしま
前身 淡島海洋公園
専門分野 水族館
事業主体 民間
管理運営 株式会社淡島アイランドリゾート→株式会社淡島マリンパーク→株式会社ファースト(園地部門あわしまマリンパーク)
開館 1963年
所在地 410-0022
静岡県沼津市内浦重寺186
位置 北緯35度2分2.5秒 東経138度53分26.8秒 / 北緯35.034028度 東経138.890778度 / 35.034028; 138.890778座標: 北緯35度2分2.5秒 東経138度53分26.8秒 / 北緯35.034028度 東経138.890778度 / 35.034028; 138.890778
テンプレートを表示
内浦湾ごしに淡島を望む

1963年(昭和38年)7月淡島海洋として開業、1984年(昭和59年)4月あわしまマリンパークに改称した[1]。現在は「来て!見て!触って!!淡島体験」をキャッチコピーに、水族館・ドッグショー(2008年9月で中止)・プール・売店・レストランなどで構成されている。一般客は基本的にマリンパークの入場券や釣り会員権(2009年12月で休止)を購入しないと淡島へ渡れないようになっている。

夏季は島内のスタッフがアロハシャツを着用し、トロピカルな雰囲気が漂う。北側の淡島ホテルは宿泊客以外立入りが出来ない。本土のロープウェイ(2009年休止)山麓駅前・駐車場付近に「ホテルマリンパーク」というウィークリーマンション風のビジネスホテルが設置されている。

2002年頃より公式サイトを通じての情報発信が活発で、トレーナー(飼育係)や現職館長・前職館長それぞれの公式ブログも開設されている。

2011年7月1日付けで日本動物園水族館協会に加盟。

主な施設[編集]

  • 淡島水族館
    屋内型の水族館で、駿河湾の魚を中心に展示している。
  • アシカショープール
  • アザラシ水槽(ゴマフアザラシ)
  • アシカプール(カリフォルニアアシカ)
  • イルカプール(バンドウイルカ)
    駿河湾上に仕切り棚を設置した構成となっている。そのため海のゴミなどが漂着し、プール内のイルカが誤って食べて死んでしまうケースが過去にあった。
  • ペンギンプール(2003年よりフンボルトペンギンを展示)
  • 世界のカエル展
    カエルの展示種数日本一を誇る。2005年春からスタート今では、珍しいカエルの繁殖にも成功している。淡島ではなく、対岸の港側にあったが、2008年11月21日に淡島島内移設完了し、建物1つ全てが「カエル館」となり展示種数が45種以上120匹を誇り日本一となった。
  • ドッグショー2008年10月中止
  • レストラン - パーク内に磯料理「離宮」
  • 陶芸の里 - 関連会社施設に移転予定2009年4月
  • プール(ウォータースライダー付)夏のみ営業
  • 海水プール夏のみ営業
  • 釣り場
    2008年12月28日で一時休止(再開予定はなし)

マスコットキャラクター[編集]

あわしまマリンパークのオリジナルキャラクターは、島太郎である。

脚注[編集]

  1. ^ 鈴木克美「静岡県における水族館の歴史と将来展望」、『海・人・自然(東海大博研報)』2003, 5, 11-29、2014年6月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]