水痘・帯状疱疹ウイルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Varicella (Chickenpox) Virus PHIL 1878 lores.jpg

水痘・帯状疱疹ウイルス(すいとう・たいじょうほうしんウイルス、Varicella Zoster virus)とはウイルスの一つ。

構造[編集]

DNAウイルスヘルペスウイルス科に属するウイルスの一種で、学名はHHV-3(human herpesvirus 3)。ヘルペスウイルス科の中ではα-ヘルペスウイルス亜科に属し、同じ亜科に属する単純ヘルペスウイルス1型及び2型とは類似点が多い。

口唇型は主として単純ヘルペスウイルス1型、性器型は同2型により起こる。

臨床像[編集]

ヒトに対して水痘(Varicella)と帯状疱疹(Zoster)を引き起こす。初感染時に水痘を引き起こす。治癒後の非活動期は神経細胞周囲の外套細胞に潜伏しており、何らかの原因で免疫力が低下するとウイルスが再び活性化し、帯状疱疹を引き起こす。

診断[編集]

水痘、帯状疱疹ともに診断は皮膚における特徴的な発疹によって行われる。典型例では実験室診断は必要ない。

治療[編集]

ヘルペスウイルスなので、アシクロビルが有効。また、生ワクチンも有効であり、重篤な感染を引き起こす可能性がある白血病児などには生ワクチンを投与することもある。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]