模倣の人生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
模倣の人生
Imitation of Life
監督 ジョン・M・スタール
脚本 ウィリアム・ハールバット
原作 ファニー・ハースト
製作 カール・レムリ・ジュニア
出演者 クローデット・コルベール
ウォーレン・ウィリアム
撮影 メリット・B・ガースタッド
編集 フィリップ・カーン
モーリス・ライト
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1934年11月26日
日本の旗 1935年4月[1]
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

模倣の人生』(もほうのじんせい、原題:英語: Imitation of Life)は、1934年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

概要[編集]

人種問題を題材としたファニー・ハーストの小説の映画化であり、ジョン・M・スタールが監督、クローデット・コルベールウォーレン・ウィリアムが主演した。

1959年ダグラス・サーク監督により一部設定を変更して再映画化された。(邦題『悲しみは空の彼方に』、ラナ・ターナー主演)

2005年アメリカ国立フィルム登録簿に登録されている。

キャスト[編集]

  • ベアトリス・プルマン:クローデット・コルベール
  • スティーヴン・アーチャー:ウォーレン・ウィリアム
  • ジェシー(ベアトリスの娘):ロチェル・ハドソン
  • エルマー・スミス:ネッド・スパークス
  • デライラ・ジョンソン:ルイーズ・ビーヴァース
  • ピオラ(デライラの娘):フレディ・ワシントン

スタッフ[編集]

  • 監督:ジョン・M・スタール
  • 製作:カール・レムリ・ジュニア
  • 脚色:ウィリアム・ハールバット
  • 撮影:メリット・B・ガースタッド
  • 編集:フィリップ・カーン、モーリス・ライト
  • 美術:チャールズ・D・ホール

アカデミー賞ノミネーション[編集]

  • 作品賞
  • 録音賞:セオドア・ソダーバーグ
  • 助監督賞:スコット・R・ビール

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『20世紀アメリカ映画事典 1914-2000』(カタログハウス、2002年)

外部リンク[編集]