東南汽車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東南(福建)汽車工業有限公司
South East (Fujian) Motor Co., Ltd.
種類 合弁会社
本社所在地 中華人民共和国の旗 中国
福建省福州市
設立 1995年
業種 輸送用機器
事業内容 自動車の製造・販売
代表者 廉小強(董事長)、左自生(総経理)
主要株主 福建省汽車工業集団有限公司(50%)
中華汽車工業股份有限公司(25%)
三菱自動車工業株式会社(25%)
外部リンク http://www.soueast-motor.com/
テンプレートを表示
東南(福建)汽車工業有限公司
各種表記
繁体字 東南(福建)汽車工業有限公司
簡体字 东南(福建)汽车工业有限公司
英文 South East (Fujian) Motor Co., Ltd.
テンプレートを表示

東南汽車(英:Soueast Motor、SEM、簡体字:东南汽车)は、中国の自動車メーカーである。

概要[編集]

元々は台湾における三菱自動車工業の現地パートナーであった中華汽車が中国本土での生産と販売を目的として福建省汽車工業集団と折半出資で設立した合弁会社である。その後、2006年に三菱自動車自身が直接出資して[1]、東南ブランドに加えて三菱ブランドの展開も始めた。このような経緯からラインナップの大半が中華汽車由来の車種(三菱車の独自改良あるいは自主開発車)であった。2012年以降に相次いで発表されたV5菱致セダンとV6菱仕ハッチバックは東南による自主開発車である。

なお、ダイムラー・クライスラーと提携してクライスラー系のミニバンの製造を行なっていた時期もあった。

沿革[編集]

富利卡

(出典:Soueast Motor History[2]

  • 1995年11月23日 - 福建省汽車工業集団中華汽車が合弁で設立。
  • 1996年 - デリカ(得利卡)発売。
  • 1999年9月 - 青口新工場が竣工し、操業開始。
  • 2000年3月 - フリーカ(富利卡)発売。
  • 2002年11月 - 二期拡張工事開始。累計生産台数10万台を突破。
  • 2003年3月 - リオンセル(菱帥)発売。
  • 2003年10月 - 二期拡張工事完了。
  • 2004年6月 - ソベラン(菱紳)発売。
  • 2005年5月 - フリーカランディオ(富利卡菱動)発売。
  • 2005年12月 - 菱利(ベリカ)発売。
  • 2006年4月 - 三菱自動車が資本参加。
  • 2006年5月 - 三菱・ランサー(藍瑟)および三菱・スペースワゴン(菱紳)発売。
  • 2006年11月 - 三菱・ギャラン(戈藍)発売。
  • 2007年9月 - クライスラー・グランドボイジャー(克萊斯勒 大捷龍)発売。
  • 2007年11月 - ダッジ・キャラバン(道奇 凱領)発売。
  • 2008年10月 - V3菱悦発売。
  • 2008年12月 - 三菱・ジンガー(君閣)発売。
  • 2009年11月 - 三菱・ランサーEX(翼神)発売。

車種一覧[編集]

東南ブランド車[編集]

新V3菱悦
新得利卡
現行車種
過去の車種

三菱ブランド車[編集]

現行車種
過去の車種

脚注[編集]

  1. ^ 三菱自動車、中国 東南汽車へ出資”. 三菱自動車工業プレスリリース (2006年4月12日). 2013年8月7日閲覧。
  2. ^ Soueast Motor History

外部リンク[編集]