東ガーツ山脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インドの地形図
東ガーツ山脈

東ガーツ山脈英語:Eastern Ghāts、テルグ語:తూర్పుకనుమలుతూర్పు కనుమలు、 Toorpu Kanumalu、タミル語:கிழக்குத் தொடர்ச்சி மலைகள்)は、インドの東海岸沿いの山脈である。西海岸沿いには西ガーツ山脈(Western Ghāts)があり、その間はデカン高原である。ベンガル湾に沿って山脈との間に海岸平野が伸びる。山脈は多数の丘陵山地から成り、地域の名前が付いている。東ガーツ山脈は片麻岩等の変成岩や硅岩から成り、西ガーツ山脈より岩石が古く、地質構造が複雑である。周囲には、ゴーダーヴァリ川マハナディ川クリシュナ川カーヴェーリ川の4つの主要河川がある。

ギャラリー[編集]

India 78.40398E 20.74980N.jpg この「東ガーツ山脈」は、南アジアに関連した書きかけ項目です。
記事を加筆・訂正
してくださる協力者を求めていますPortal:アジア / ウィキプロジェクト 南アジア