村上太一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
むらかみ たいち
村上 太一
生誕 1986年10月27日(27歳)
日本の旗 日本 東京都
出身校 早稲田大学
職業 実業家

村上 太一(むらかみ たいち、1986年10月27日 - )は、日本実業家リブセンス代表取締役社長。

人物[編集]

東京都出身。早稲田大学高等学院を経て、早稲田大学政治経済学部卒業。

経歴[編集]

小学生の頃、「将来は社長になる」と決意。早稲田大学高等学院在学中から起業のための準備を開始し、簿記検定2級を取得したほか、情報処理技術者試験に合格した。高校卒業後の2005年4月、早稲田大学政治経済学部経済学科に入学。同大学1年生在学時、大学の「ベンチャー起業家養成基礎講座」が実施したビジネスプランコンテストで優勝した[1]。同ビジネスコンテストの翌年度の優勝者は与沢翼である。

大学在学中の2006年2月に株式会社リブセンスを設立、同年4月よりアルバイト情報を掲載するウェブサイト 『ジョブセンス』を開設した。

リブセンスは創業2年目に黒字化2011年11月1日には東証マザーズより上場承認を得、同年12月7日に上場した。さらに2012年10月には、東京証券取引所市場第一部へ市場変更した。東証マザーズ上場時の年齢は25歳1か月であり、自社の株式を公開した者として史上最年少となった。


脚注[編集]

  1. ^ 文化になるWebサービスを――リブセンス 村上太一(@IT)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]