新堂エル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新堂 エル
生誕 ????7月21日[1]
アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク[1]
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 漫画家
活動期間 2008年[2] -
ジャンル 成人向け漫画
代表作 晒し愛
公式サイト DaHootch
テンプレートを表示

新堂 エル(しんどう エル、7月21日[1] - )は、アメリカ合衆国漫画家ニューヨーク出身、東京都江戸川区在住[1]。主に成人向け漫画を描いている。

来歴・人物[編集]

父親が日本人、母親がアメリカ人で、国籍はアメリカ合衆国の日系アメリカ人である[2]。ニューヨークで生まれ育ち、子供の頃より日本の漫画やアメリカン・コミックスに慣れ親しむ[2]。特に日本の漫画を読みたいために、日本語の読み書きを覚えたという[2]。中学生か高校生の頃より日本の漫画を参考に、見様見真似で漫画を描き始める[2]。高校生の頃に将来を考え始め、絵を描く事が好きだった事から美術系の大学に進学[2]。大学在学中に同人誌のダウンロードサイトに出会い、「これはマーケットになるのではないか」と考え、本格的に漫画家を志す[2]。大学卒業後、24歳で漫画家を目指して来日し、2006年の夏コミより同人活動を始める[2]。同人活動中に編集者にスカウトされ、2008年、『BUSTER COMIC』(ティーアイネット)7.0掲載の「生殖ルームサービス」にてデビュー[2]。以後、『コミックMUJIN』(ティーアイネット)などで成人向け漫画を執筆している。

なお新堂は、インタビューで影響を受けた漫画家に武田弘光を挙げており、実際に会ってもいる[2]

漫画作品[編集]

いずれも成人向け漫画の単行本。

  • 晒し愛(2010年4月2日発売、MUJINコミックス、ティーアイネット) ISBN 978-4887743441
  • TSF物語(2011年4月8日発売、MUJINコミックス、ティーアイネット) ISBN 978-4887743854
  • 新堂エルの文化人類学(2013年11月22日発売、MUJINコミックス、ティーアイネット) ISBN 978-4887745001

原画[編集]

アダルトゲームの原画も手掛けている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]