志門塾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社東海プロセスサービス・志門塾
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:503-0015
岐阜県大垣市林町三丁目186-1
設立 1987年4月18日
業種 サービス業
事業内容 小・中・高生対象とした「志門塾」の運営
代表者

代表取締役会長 成瀬正

代表取締役社長 川瀬憲司
資本金 1億6,800万円(2011年3月1日現在)
売上高 18億8,000万円(2012年2月期実績)
従業員数 182名
外部リンク www.shimonjuku.com
テンプレートを表示

志門塾(しもんじゅく)は、株式会社東海プロセスサービス岐阜県大垣市)が運営する小・中・高生を中心とした学習塾である。 教育理念は「信頼を得て人生で成功するために人格形成を通して真の学力をあげる」[1]キャッチフレーズは「常に最適な環境と最高の指導を追求する志門塾」である。岐阜県の岐阜・西濃学区、滋賀県へと校舎を展開し、生徒数は約5,000名、岐阜高校大垣北高校をはじめとした県内外難関公立高校へ多数の合格者を輩出している。また、受講生の一部は進学後大きく社会の中心として活躍している者もおり、この志門塾で学問以外に学んだここでの教育理念がきっかけで現在の自身を形成している。と語る者もいる。[要出典] つまり学力向上が最終目標ではなく、将来における自己の人格形成こそが真の経営理念である。

概要[編集]

志門塾の塾名の由来は、「高き志を持って狭き門より入れ」という意味から名づけられた。また、社名である東海プロセスサービスは「結果も重要だがそこへ至る過程(プロセス)こそ、より重視されなければならない」(成瀬正)という理念を社名に表した。

代表者である成瀬正代表取締役会長・総塾長のもと、子どもたちに受験勉強を通して人格形成を行い、自立心を養う教育機関をめざし、岐阜県滋賀県に校舎を展開している。教育理念は「信頼を得て人生で成功するために、人格形成を通して学力を上げる」。

志門塾を展開する東海プロセスサービスは、子会社個別指導中心のHOMES個別指導学院(株式会社HOMESエデュケーション)、と英会話スクールのHello!s(株式会社ハローズアソシエーツ)、からなるSHIMON GROUPを形成している。


開設コースと特長[2][編集]

岐阜県[編集]

岐阜地区・西濃地区・飛騨地区


本科コース中学部[編集]

対象:中1~中3

一週間に3日間の授業で5教科7科目を実施。岐阜、滋賀の45校舎で展開されている。

習熟度別クラス編成を行っており習熟度によって最難関公立を目指す[特別選抜クラス]、基礎力を伸ばす[進学クラス]に分けられる。

各校舎が各学区の中学校の進度に合わせて授業を進める。

本科コース小学部[編集]

対象:小4~小6

算数・国語・英語の3教科を指導するコース。 算数は「パズル道場」「百ます計算」を導入している。 4月より1~3教科を選択できる。

トップレベル選抜コース[編集]

対象:中1~中3

岐阜県最高レベルの公立高校、難関私立高校受験を突破し、合格後もトップレベルでいることを目指すコース。

入室テスト合格が受講の条件


中学受験コース[編集]

対象:小4~小6

私立中学進学、中学受験レベルの学習を修めるコース。入塾テストの成績により所属クラスが決定する。

入塾後はテストの成績によって随時クラス変更を実施する。授業に「四谷大塚NET」を取り入れている。


スーパーキッズコース[編集]

対象:小1~小3

国語・算数・英語の3教科にEQジム[脳トレ]を取り入れた小1~小3を対象としたコース。


担任制[編集]

対象:小1~中3

講師が学年クラスを受け持ちすべての教科を指導する塾業界ではめずらしい体制のコース。


RESPECT長良[編集]

対象:小1~中3

岐阜高、岐阜北高、難関私立高校を目指すコース。岐阜市で1校のみ開講しているコース。


滋賀県[編集]

滋賀県では現在5校(長浜校・近江校・高月校・彦根校・高校部彦根校)開校している。

岐阜県下の本科コースと同じく「人格形成で学力の向上を目指す」を理念としている。滋賀5校の開設コースは以下の通り

  • 本科コース中学部
    • 対象:中1~中3
  • 本科コース小学部
    • 対象:小4~小6
  • 志門塾高校部
    • 対象:高1~高3


特別講座[編集]

様々な学習教材を使用し単独でも受講できる。尚、校舎によって開講していない講座もある。

  • 玉井式国語的算数教室 対象:小1~小3
  • パズル道場 対象:小1~小6
  • EQジム 対象:小4~小6
  • eトレ 対象:小1~中3
  • 速読 対象:小1~中3
  • 弱点補強DVD講座 対象:中1~中3
  • 生涯学習講座 対象: 社会人 日本の歴史上の人物をテーマにして講座が開かれる。「岐阜本部」・「大垣本部」・「本荘校」・「長浜校」で開講。

志門塾高校部[編集]

大学受験現役合格を目指すコース。

高1生と高2生は学校別授業、レベル別授業、高3生になると大学受験に向けたレベル別授業がある。

大垣校、岐阜校、彦根校の3校舎で展開されている。

  • 高一大学受験基礎コース
  • 高二大学受験準備コース
  • 高三大学受験コース

沿革[3][編集]

  • 1983年
    • 7月 - 外渕校にて開塾(旧外渕校)
    • 11月 - 「岐日対策講座」開講
  • 1987年
    • 4月 - ㈱東海プロセスサービスを設立
    • 4月 - 旧静里校開校
  • 1988年
    • 1月 - 「正月特訓」開始
    • 8月 - 丸の内校開校
    • 11月 - 英会話教室開校(丸の内校)「志門ランゲージスクール」
  • 1989年
    • 3月 - 中学部5教科必修制導入
    • 4月 - 駅前校開校(現本部校)
    • 8月 - 旧神戸校開校
    • 11月 - 「志門塾統一テスト」開始
  • 1991年
    • 12月 - フロンティア開校(フロンティア選抜開講)
  • 1992年
    • 4月 - 「高校入試対策講座」と「高校講座」をフロンティアにて開講
    • 4月 - 中学部週2回制へ移行
    • 4月 - 「コアラ教室」開講
    • 7月 - 旧垂井校開校
    • 7月 - 東校開校(小学部のみ)
    • 12月 - 創立10周年記念パーティ
  • 1993年
    • 4月 - 高校部「ファンダメンタル講座」「大学受験講座」のシステムへ
  • 1994年
    • 9月 - 本部移転(静里から林町)
    • 11月 - 本部校開校(駅前校から移転)
    • 12月 - ASKA教室開校
    • 12月 - 養老校開校
  • 1995年
    • 3月 - Ba・ad校開校
    • 12月 - 赤坂校開校
  • 1996年
    • 1月 - 「高校入試対策模試」実施(中3統一テスト改称)
    • 2月 - 静里新校舎移転開校
    • 3月 - 「私立中学受験選抜」開講
    • 7月 - 安八校開校
    • 12月 - 「今井通子氏講演会」開催
    • 12月 - 小6冬期講座と別に「中学準備講座」開始
  • 1997年
    • 3月 - 揖斐川校開校
    • 3月 - 海津校開校
    • 3月 - 「TA研修」導入
    • 3月 - 「川田悦子氏講演会」開催
    • 3月 - 会社設立10周年パーティ
    • 8月 - アメリカ中学訪問開始
    • 11月 - 「こころざし」創刊
    • 12月 - フロンティアード仮開校
  • 1998年
    • 3月 - フロンティアード正式開校
    • 3月 - 「神津カンナ氏講演会」開催
    • 7月 - 「岐阜模試」開始(「高校入試対策模試」改称)
    • 8月 - 夏合宿(担任制)開始
    • 11月 - 「小6公開テスト」開始
    • 11月 - 「生涯学習部」活動開始「元気と活力の青春歴史講座」
    • 11月 - 「WITH」開始(ASKAを改称、2001年まで)
  • 1999年
    • 8月 - 「サマースクール IN アメリカ」開始
    • 8月 - 現地採用外国人講師初来日
    • 10月 - 池田校開校
    • 12月 - アメリカ人講師による「英会話教室」開校
  • 2000年
    • 3月 - 旧長浜校開校
    • 3月 -「ワンダーイングリッシュ」「リスニングワールド」開講
    • 5月 - 「PEC&JEC」開始
    • 7月 - 彦根校開校
    • 7月 - 旧岐阜校開校
    • 7月 - 南濃校開校
    • 8月 - ジョージア校開校
    • 9月 - 彦根校本格開校
  • 2001年
    • 7月 - 穂積校開校
    • 7月 - 「作文添削」開始
    • 8月 - 中3「お盆特訓」開始
    • 12月 - SEEdS大垣校開校
  • 2002年
    • 3月 - 「国際化コース」「Shimon Kids English College」開講
    • 3月 - 「Steady」開始
    • 7月 - 大野校開校
    • 7月 - 「サマースクール IN イングランド」開始(2004年にも実施)
    • 12月 - 外渕新校舎移転開校
  • 2003年
    • 3月 - フロンティアード北校開校
    • 3月 - 東部校開校
    • 3月 - 「ハイレベル算数」開講
    • 8月 - 旧長森校開校
    • 8月 - 旧島校開校
  • 2004年
    • 3月 - 北方校開校
    • 3月 - 旧茜部校開校
    • 8月 - 中1、2「勉強合宿」開始
    • 9月 - ベネッセ「こども英語教室」開講
    • 9月 -「7つの習慣J(TM)」開講
    • 10月 - ベネッセ「グリムスクール」開講
    • 12月 - 美江寺校開校(岐阜校内の代ゼミサテライン移動)
  • 2005年
    • 3月 - 羽島校開校
    • 3月 - 近江校開校
    • 3月 - 垂井新校舎移転開校
    • 3月 - 岐阜本部校開校
    • 7月 - 日野校開校
    • 9月 - 長森新校舎移転開校
    • 9月 - 羽島東校開校
    • 11月 - 「English Festival」開始
  • 2006年
    • 2月 - 茜部新校舎移転開校
    • 3月 - 「ベーシック」から「本科」へコースリニューアル
    • 3月 - 鷺山校開校
    • 3月 - 七郷校開校
    • 3月 - 岐阜本部にて「中学受験コース」開講
    • 7月 - RESPECT長良開校(合格保証制度導入)
    • 7月 - 高月校開校
    • 8月 - SEEdS新岐阜校開校
    • 8月 - 中3「お盆特別合宿」開始
  • 2007年
    • 3月 - 粟野校開校
    • 3月 - 本科コース小学生3教科必修制導入
    • 3月 - 神戸校新校舎移転開校
    • 4月 - 中川校開校
    • 4月 - 設立20周年記念祝賀会開催(記念誌発行)
    • 6月 - フロンティアード南校開校
    • 6月 - 島校新校舎移転開校
    • 11月 - 株式会社HOMESエデュケーション設立
    • 12月 - ホームズ個別指導学院岐阜本部校開校(成績保証制度導入)
  • 2008年
    • 3月 - 彦根校にて「彦根サクセスコース」開講
    • 3月 - 本科コース中1,2英数週2回制導入
    • 3月 - 南濃校にて「南濃サクセスコース」開講
    • 7月 - 長浜校新校舎移転開校
    • 11月 - 中学生「弱点補強DVD講座」開講
    • 12月 - 小学生「パズル道場」開講
  • 2009年
    • 1月 - 志門塾とホームズ個別指導学院がSHIMONグループとして始動
    • 9月 - 岐阜校新校舎移転開校
  • 2010年
    • 3月 - 岐阜シティ・タワー43にSHIMONグループ岐阜本部校を開校
    • 4月 - 「陰山英男氏講演会」開催
    • 8月 - 高校部「センター特別合宿」開始
    • 11月 - 「職業選択セミナー」開始
    • 12月 - 「担任制」新校舎移転開校
  • 2011年
    • 3月 - 岐阜シティ・タワー432FにSHIMON ENGLISH COLLEGEを開校
    • 3月 - 小学生「玉井式国語的算数教室」開講
    • 4月 - 小学部、中学部で科目選択受講制を導入
    • 7月 - 「玉井満代氏教育講演会」開催
    • 7月 - SHIMONグループ初となる関東地区に出店
    • 7月 - 彦根校新校舎移転開校
    • 9月 - 高山校開校
    • 10月 - 「第2回職業選択セミナー」開催
  • 2012年
    • 1月 - 岐阜大学にて「成瀬正氏就活講演会」開催
    • 1月 - 「志門塾教育説明会」開催
    • 3月 - 志門塾国際部が分社化、新会社「株式会社ハローズアソシエーツ(英会話スクール ハローズ)」設立
    • 3月 - 国府校開校
    • 3月 - 那加校開校
    • 4月 - 高校部彦根校開校
    • 8月 - SHIMON GROUP国府校開校
    • 12月 - SHIMON GROUP東京本部オープン
  • 2013年
    • 3月 -株式会社リーチフォーザスターズ設立
    • 3月 -蘇原校開校
    • 3月 -多治見駅前校開校
    • 3月 -トップレベル選抜コースに小学部開講
    • 3月 -中学部で5教科7科目授業スタート
    • 5月 -成瀬正社長が志門塾代表取締役会長に就任
    • 5月 -川瀬憲司専務が志門塾代表取締役社長に就任
    • 7月 -東校とBa・adを統合し、GRAN開校(志門塾・HOMES・Hello!sが併設する初の多機能型大規模校)
    • 7月 -中学受験コース(大垣)が、フロンティアードよりGRANへ移転
    • 7月 -株式会社shimon設立


校舎・事業所[4][編集]

岐阜県[編集]

  • 岐阜学区
    • 岐阜本部校 岐阜市橋本町2-52 シティタワー43(1F)
    • RESPECT長良 岐阜市長良2-8-1
    • 本荘校 岐阜市稲荷町5-1-6 NFCビル(1F)
    • 長森校 岐阜市岩地1-9-15
    • 島校 岐阜市萱場南1-1-7
    • 茜部校 岐阜市茜部本郷3-47-1
    • 日野校 岐阜市日野南7-1-3
    • 鷺山校 岐阜市鷺山新町3-23
    • 七郷校 岐阜市東改田腰前田10
    • 粟野校 岐阜市粟野東1-118-1
    • 穂積校 瑞穂市別府花塚二の町
    • 北方校 本巣郡北方町柱本2-128
    • 羽島校 羽島市小熊町島5-36
    • 羽島東校 羽島市竹鼻町狐穴渡瀬567-1
    • 那加校 各務原市那加住吉町1-2-1
    • 蘇原校 各務原市蘇原吉野町3-86-1
    • 高校部岐阜校 岐阜市神田町8-2-3 NFビル(3F)
  • 西濃学区
    • 本部校 大垣市林町3-186-1
    • フロンティアード 大垣市高屋町1-150-3 エイゲンビル(4F)
    • 担任制 大垣市林町5-18 光和ビル(2F)
    • GRAN 大垣市安井町6-15-1
    • フロンティアード南校 大垣市宮町1-36
    • 静里校 大垣市静里町875
    • 外渕校 大垣市外渕2-147-1
    • 中川校 大垣市中野町2-9
    • 赤坂校 大垣市昼飯町248-1
    • 養老校 養老郡養老町石畑1339-3
    • 東部校 養老郡養老町船附字中代1313-3
    • 垂井校 不破郡垂井町表佐字圦之宮135-1
    • 安八校 安八郡安八町南今ヶ渕420-1
    • 神戸校 安八郡神戸町神戸大円坊1153
    • 池田校 揖斐郡池田町六之井字茅野1721-5
    • 揖斐川校 揖斐郡揖斐川町和田328-4
    • 大野校 揖斐郡大野町大字黒野2274-1
    • 海津校 海津市海津町馬目402-2
    • 南濃校 海津市南濃町松山376-2
    • 高校部大垣校 大垣市高屋町1-150-3 エイゲンビル(5F)
  • 東濃学区
    • 多治見駅前校 多治見市本町2-70-5 東鉄ビル(2F)
  • 飛騨学区
    • 高山校 高山市桐生町1-41
    • 国府校 高山市国府町三日町364-1

滋賀県[編集]

  • 彦根校(滋賀本部) 彦根市平田町428-2
  • 長浜校 長浜市八幡中山町519-1
  • 近江校 米原市宇賀野21-13
  • 高月校 長浜市高月町落川 (高月駅東口)
  • 高校部彦根校 彦根市大東町2-38 SISビル西館(2F)


脚注[編集]

  1. ^ 「ニーズに応える教育を」(『岐阜新聞』2010年3月12日付 朝刊7面)
  2. ^ 入塾パンフレットより引用[1]
  3. ^ ホームページより引用[2]
  4. ^ 入塾パンフレット、ホームページより引用

外部リンク[編集]