序奏と華麗なるポロネーズ (ショパン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

序奏と華麗なるポロネーズ作品3Introduction and Polonaise brillante )は、フレデリック・ショパンのチェロとピアノのための室内楽曲である。ポロネーズの部分はパトロンのアントニ・ヘンリク・ラジヴィウ親子のために1829年10月20日から同月28日の間に作曲され、序奏の部分は1830年4月に作曲された。1831年に現在の形で出版され、オーストリアのチェリストヨーゼフ・メルク1795年1852年) )に献呈された。演奏時間は約8分半。

1951年に、ジャン・フランセモーリス・ジャンドロンと組んで、本曲を指揮した。このジャンドロン版の他、エマヌエル・フォイアマンダーヴィト・ポッパーなどがチェロパートを充実させた編曲版を残しているが、現在では多くの場合オリジナル版が演奏される。

ショパンはピアノ独奏版も残しており、近年になって自筆譜が発見されて1989年エヴァ・オシンスカにより初演された。

外部リンク[編集]