小野了 (海軍軍人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小野 了
おの さとる
Satoru Ono.jpg
加賀飛行機隊所属時代
渾名 夜の王者
生誕 1915年
日本の旗 日本大分県
死没 2001年
所属組織 大日本帝国海軍の旗 大日本帝国海軍
軍歴 1933年 - 1945年
最終階級 OF-1b - Kaigun Chui (coll).gif 中尉
テンプレートを表示

小野 了(おの さとる、1915年大正4年) - 2001年(平成13年)[1])は、大日本帝国海軍軍人戦闘機搭乗員。

操練23期。最終階級は中尉

経歴[編集]

大分県出身。1933年(昭和8年)9月、操縦練習生課程を修了し、加賀飛行機隊を経て第十五航空隊に配属される。昭和13年7月18日、九六式艦上爆撃機による中国空軍の南昌飛行場攻撃において強行着陸の先陣を切り、残存飛行機を焼き討ち。感状を得る。この出来事は国内で大きく報道され、藤田嗣治の絵の題材にもなった。

1940年(昭和15年)9月初旬頃、宇佐海軍航空隊第一分隊の専任教員となる。1942年(昭和17年)2月、横須賀海軍航空隊に転属。のちラバウル台南海軍航空隊に転属し、第251海軍航空隊への改編に従い同部隊に新たに導入された月光搭乗員となる。

1943年6月10日午前4時、来襲したアメリカ陸軍航空軍第5空軍第43爆撃隊所属のB-1720機と初交戦(機長は浜野喜作中尉)するも、1機の右翼に多少の損傷を与えたのみで戦果は挙げられなかった[2]

7月17日午前3時47分ごろ、カーニー飛行場英語版VB-101所属のPB4Y-1リベレーター31952号(機長・ジョン・B・ハスケット中尉)[3]を撃墜。 その後も月光で爆撃機を撃墜し、武功を重ねていく。

終戦までの総撃墜数は8機。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • Hata, Ikuhiko; Yasuho Izawa, Don Cyril Gorham (translator) (1975 (original) 1989 (translation)). Japanese Naval Aces and Fighter Units in World War II. Annapolis, Maryland: Naval Institute Press. ISBN 0-87021-315-6.