小池田マヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小池田 マヤ(こいけだ まや)
生誕 1969年5月4日(46歳)
日本の旗 日本山口県光市
国籍 日本
職業 漫画家
活動期間 1991年 -
ジャンル 四コマ恋愛漫画青年漫画
代表作 バーバーハーバー
聖★高校生
…すぎなレボリューション
受賞 第1回理容チョキちゃん大賞
公式サイト 羽と毛玉の漫画家日記 《 オカメ&黒虎秋田 》
テンプレートを表示

小池田マヤ(こいけだ まや、1969年5月4日[1] - )は、日本漫画家山口県光市虹ヶ丘生まれ、大阪府[1]出身。京都市立芸術大学版画科卒業[1]。女性。

本名「山田佳子」(やまだけいこ)[1]。逆に読むと「こいけだまや」となる。

専門学校での非常勤講師経験あり[2]

作風・特徴など[編集]

  • 1991年、大学在学中に芳文社まんがホーム』8月号「女流新人4コマまんが展」に「愛ラブうずらチャン」で入選。翌月9月号より「すいーとキッチン」[3]の連載が開始された。その後芳文社の各誌に連載を持ち、「僕のかわいい上司さま」などで再録4コマ誌『まんがタイムコレクション』が数回発売されるなど同社の主力作家の1人として活躍した。後に芳文社から全作品の出版契約を引き上げ、現在は非4コマ誌や青年誌など各社の漫画雑誌に活動の場を拡げている。
  • 4コマ漫画に連続性を持たせながら第1話から最終回に至る大きな話を描く、「ストーリー4コマ」の手法を得意とする[4]。「僕のかわいい上司さま」「すーぱータムタム」「バーバーハーバー」などの著作では、連続する複数の4コマを1つのストーリーとして関連づけるのみならず、コマ枠外部への書き込み、1つのエピソードを異なる視点から2本の4コマ漫画に仕立てる、4コマの後に見開きを配置するなど多様な表現法が使われている。

主な作品リスト[編集]

単行本化作品リスト[編集]

*リンク先のある作品についてはそちらを参照されたい。

  • 僕のかわいい上司さま(芳文社、全4巻)、完結編(双葉社)、双葉社より文庫版が上下巻で発行。まんがタイムオリジナル平成8年5月号、まんがタイムスペシャル平成9年2月号でそれぞれ連載開始。
  • ときめき まっくん!(芳文社、全3巻)、双葉社より文庫版として全1巻が発行。まんがタイム平成7年5月号で連載開始。
    1. ISBN 9784832260832(1996年12月)
    2. ISBN 9784832261198(1998年10月)
    3. ISBN 9784832261631(2000年3月)
  • うららかな日々(芳文社、全1巻)ISBN 9784832261037(1998年1月)、わんにゃんCLUB平成6年7月号 - 平成8年7月号で連載。
  • おかえり まーさん(芳文社、全3巻)。まんがホーム平成3年9月号、まんがタイムオリジナル平成4年4月号、まんがタイムジャンボ平成4年11月号、まんがタイム平成5年9月号で連載開始。
  • 零子が行く!(芳文社、全2巻)まんがタイムスペシャル平成6年4月号 - 平成8年3月号で連載。
    1. ISBN 9784832261327(1999年4月)
    2. ISBN 9784832261372(1999年6月)
  • やさぐれ人魚伝説 マーメイドブルース(旧題「マーメイドブルース」)(竹書房 全1巻) ISBN 9784812471913(2009年11月)
  • 私立男装学園(講談社、全2巻)
    1. ISBN 9784063758368(2009年11月)
    2. ISBN 9784063758825(2010年2月)
  • 高円寺の店シリーズ(双葉社)
    1. 女と猫は呼ばない時にやってくる ISBN 9784575334807 (2012年5月)
    2. 老いた鷲でも若い鳥より優れている ISBN 9784575335514(2013年4月17日)
    3. 鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす ISBN 9784575335514(2014年5月17日)

主な単行本未収録作品リスト[編集]

  • おさななじみ(芳文社『まんがタイムスペシャル』1992年 - 1994年)
  • くぇいるリコーダー(講談社『なかよし』2009年5月号)
  • ドMな極妻姐さん(日本文芸社週刊漫画ゴラク』不定期掲載)

受賞歴[編集]

出典・注釈[編集]

  1. ^ a b c d 日外アソシエーツ発行『漫画家人名事典』(2003年2月)ISBN 9784816917608、P144
  2. ^ 本人単行本「僕のかわいい上司さま」2巻巻末あとがき漫画など参考。
  3. ^ 後に「おかえりまーさん」に改題。
  4. ^ 中野渡淳一著「漫画家誕生 169人の漫画道」135頁 新潮社、2006年

外部リンク[編集]