孫嶺峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
孫 嶺峰
Sun LingFeng
北京タイガース #0
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中国
出身地 北京市
生年月日 1978年8月14日(36歳)
身長
体重
175 cm
66 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム 中華人民共和国の旗 中華人民共和国(1998年 - )
五輪 2008年
WBC 2006年2009年

孫 嶺峰(そん れいほう、スン・リンフォン、Sun Lingfeng、1978年8月14日- )は中華人民共和国出身の野球選手。ポジションは外野手。左投左打。現在は北京タイガースでプレー。

概要[編集]

  • 俊足を生かした巧打力が武器で国内リーグでは盗塁王や最多安打などに輝いており、「中国のイチロー」と呼ばれることもある。
  • 守備面では俊足を生かした広い守備範囲が特徴だが、肩は弱い。代表では中堅手で1番打者を任されることが多く、切り込み隊長的役割を担っている。

来歴[編集]

  • 2006年と2009年のワールドベースボールクラシック中国代表に選出されており、1番打者として起用されている。
  • CBLでは2004年に最多安打、最多打点、最多盗塁を記録してMVPに輝いた。最多盗塁は2002年、2005年にもタイトルを獲得している。

タイトル[編集]

  • MVP (2004年、2009年)
  • 最多安打 (2004年)
  • 盗塁王 (2002年、2004年、2005年)
  • 最佳防守賞 (2003年)

外部リンク[編集]