天津オリンピックセンタースタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
天津オリンピックセンタースタジアム
天津オリンピックセンタースタジアム
施設情報
所在地 中華人民共和国の旗天津市南開区
位置 北緯39度4分24.4秒
東経117度10分9.8秒
起工 2003年8月
開場 2007年3月
所有者 天津市人民政府
運用者 天津市体育局
グラウンド 天然芝
大型映像装置 2基
建設費 約16億人民元
設計者 佐藤総合計画
使用チーム、大会
2007 FIFA女子ワールドカップ
北京オリンピックサッカー競技
収容能力
60,000人

天津オリンピックセンタースタジアム(てんしんおりんぴっくせんたーすたじあむ、ティエンチン-: 天津奥林匹克中心体育场, : Tianjin Olympic Center Stadium)は、中国天津市にあるスタジアム。天津オリンピックスタジアム、天津五輪スタジアム、天津五輪体育場、天津奥体中心とも表記される。

施設概要[編集]

60000人収容の陸上競技場。総工費は15億元。設計は日本の佐藤総合計画。外観は一滴の水に非常に似ているところから、「水滴」の愛称がある。施設周辺には4つの人造湖があり総面積は7.5平方キロメートル。

主な大会・イベント[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]