国際連合安全保障理事会決議168

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Small Flag of the United Nations ZP.svg
国際連合安全保障理事会
決議168
日付: 1961年11月3日
形式: 安全保障理事会決議
会合: 972回
コード: S/RES/168 (UNSCR168)
文書: 英語 日本語訳

投票: 賛成: 11 棄権: 0 反対: 0
主な内容: ウ・タントの国連事務総長代理への推薦
投票結果: 採択

安全保障理事会(1961年時点)
常任理事国

中華民国の旗 中華民国
フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦

非常任理事国
チリの旗 チリ
Flag of Ceylon (1951-1972).svg セイロン
エクアドルの旗 エクアドル
リベリアの旗 リベリア
トルコの旗 トルコ
アラブ連合共和国の旗 エジプト

U-Thant-10617.jpg

国際連合安全保障理事会決議168(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかいけつぎ168、: United Nations Security Council Resolution 168,UNSCR168)は、1961年11月3日国際連合安全保障理事会で採択された決議。任期途中で事故死したダグ・ハマーショルドの後任として、ビルマの外交官であるウ・タント国連事務総長代理に推薦するものである。

ハマーショルドの任期は1963年4月10日までとされていたが、ウ・タントの事務総長代理の任期も、まずは、この残任期にあわせるものとして推薦された。ウ・タントの事務総長代理就任は、この後、国連総会において満場一致で認められ、タントはさらに事務総長に就任することとなる。