周敷郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

令制国一覧 > 南海道 > 伊予国 > 周布郡

日本 > 四国地方 > 愛媛県 > 周布郡

周敷郡周布郡、しゅうふぐん)は、伊予国のち愛媛県の東部にかつてあった郡。1897年明治30年)、桑村郡(くわむらぐん)と合併、周桑郡(しゅうそうぐん)となり消滅した。

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)12月15日 - 町村制施行に伴い以下の10村が成立。
    • 多賀村(たがむら) - 北条村(ほうじょうむら)、三津屋村(みつやむら)の一部、周布村(しゅうふむら)の一部が合併 (1940年壬生川町→1971年東予町→1972年東予市→2004年西条市
    • 吉井村(よしいむら) - 石田村(いしだむら)、今在家村(いまざいけむら)、広江村(ひろえむら)、新屋敷村(しんやしきむら)の一部、玉之江村(たまのえむら)の一部が合併 (1955年壬生川町→1971年東予町→1972年東予市→2004年西条市
    • 周布村(しゅうふむら) - 吉田村(よしだむら)、周布村(しゅうふむら)の一部、三津屋村(みつやむら)の一部が合併 (1955年壬生川町→1971年東予町→1972年東予市→2004年西条市
    • 小松村(こまつむら) - 南川村(みなみがわむら)、北川村(きたがわむら)、新屋敷村(しんやしきむら)の一部、玉之江村(たまのえむら)の一部が合併 (1898年小松町→2004年西条市
    • 石根村(いわねむら) - 妙口村(みょうぐちむら)、大頭村(おおとむら)、大郷村(おおごむら)、安井村(やすいむら)、明穂村(あかおむら)の一部が合併 (1955年小松町→2004年西条市
    • 千足山村(せんぞくやまむら )(1951年石鎚村→1955年小松町→2004年西条市
    • 福岡村(ふくおかむら) - 久妙寺村(くみょうじむら)、今井村(いまいむら)、丹原村(たんばらむら)、池田村(いけだむら)、願蓮寺村(がんれんじむら)が合併 (1913年丹原町→2004年西条市
    • 田野村(たのむら) - 長野村(ながのむら)、田野村上方(たのむらうわがた)、北田野村(きたたのむら)、高松村(たかまつむら)、川根村(かわねむら)が合併 (1956年丹原町→2004年西条市
    • 中川村(なかがわむら) - 湯屋口村(ゆやぐちむら)、志川村(しかわむら)、寺尾村(てらおむら)、来見村(くるみむら)、石経村(いしきょうむら)、関屋村(せきやむら)、明穂村(あかおむら)の一部が合併 (1956年丹原町→2004年西条市
    • 桜樹村(さくらぎむら) - 楠窪村(くすくぼむら)、滑川村(なめかわむら)、明河村(みょうがむら)、鞍瀬村(くらせむら)、千原村(ちはらむら)、臼坂村(うすざかむら)が合併 (1955年中川村→1956年丹原町→2004年西条市、滑川村・明河村の一部は1955年中川村→1956年川内町→2004年東温市
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 桑村郡と合併して周桑郡となる。