桑村郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索


桑村郡(くわむらぐん)は、伊予国愛媛県)の東部にかつてあった郡。1897年(明治30年)、周敷郡(周布郡、しゅうふぐん)と合併、周桑郡(しゅうそうぐん)となり消滅した。現在は全域が西条市となっている。

歴史[編集]

古代[編集]

式内社[編集]

延喜式神名帳に記される郡内の式内社

神名帳 比定社 集成
社名 読み 付記 社名 所在地 備考
桑村郡 3座(並小)
佐佐久神社 ササクノ 佐々久神社 愛媛県西条市安用
布都神社 フツノ 布都神社 愛媛県西条市石延
周敷神社 スフノ 周敷神社 愛媛県西条市周布
凡例を表示


近代[編集]

  • 1889年(明治22年)12月15日 - 町村制施行に伴い以下の7村が成立。
    • 壬生川村(にゅうがわむら) - 大新田村(おおしんでんむら)、壬生川村(にゅうがわむら)、円海寺村(えんかいじむら)、明理川村(あかりがわむら)、喜多台村(きただいむら)が合併 (1901年壬生川町 → 1971年東予町 → 1972年東予市 → 2004年西条市
    • 吉岡村(よしおかむら) - 上市村(かみいちむら)、広岡村(ひろおかむら)、石延村(いしのべむら)、新町村(しんまちむら)、安用出作村(やすもちでさくむら)、安用村(やすもちむら)が合併 (1901年壬生川町 → 1971年東予町 → 1972年東予市 → 2004年西条市
    • 国安村(くにやすむら) - 高田村(たかたむら)、国安村(くにやすむら)、新市村(しんいちむら)、桑村(くわむら)が合併 (1901年壬生川町 → 1971年東予町 → 1972年東予市 → 2004年西条市
    • 三芳村(みよしむら) (1955年三芳町 → 1971年東予町 → 1972年東予市 → 2004年西条市
    • 庄内村(しょうないむら) - 宮之内村(みやのうちむら)、大野村(おおのむら)、実報寺村(じっぽうじむら)、福城寺村(ふくじょうじむら)、旦之上村(だんのうえむら)、黒谷村(くろだにむら)、河之内村(かわのうちむら)が合併 (1955年三芳町 → 1971年東予町 → 1972年東予市 → 2004年西条市
    • 楠河村(くすかわむら) - 楠村(くすむら)、河原津村(かわらづむら)が合併 (1955年三芳町 → 1971年東予町 → 1972年東予市 → 2004年西条市
    • 徳田村(とくだむら) - 徳能村(とくのむら)、徳能出作村(とくのでさくむら)、古田村(こたむら)、田瀧村(たたきむら)、高知村(こうちむら)、安用村(やすもちむら)が合併 (1955年丹原町 → 2004年西条市
  • 1897年(明治30年)4月18日 - 周敷郡と合併して周桑郡となる。