古虫動物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
古虫動物
Vetucolia.JPG
分類
: 動物Animalia
亜界 : 真正後生動物亜界 Eumetazoa
階級なし : 左右相称動物 Bilateria
上門 : ?新口動物上門 Deuterostomia
: 古虫動物門 Vetulicolia
Shu, et al. 2001
  • Vetulicolida
  • Banffozoa
  • Heteromorphida
  • ? Yunnanozoa
  • ? Yuyuanozoon

古虫動物門(Vetulicolia)とは絶滅した動物である。中国は西北大学の舒徳幹が、2001年に新たな門として提唱した。[1]

古生代カンブリア紀の地層から化石が発見されている。当時の海の中に生息していた遊泳性動物である。

特徴[編集]

この門に属する生物はオタマジャクシのような形をしている。 オタマジャクシの胴体にあたる部分は脊索動物に似た特徴を持っており、先端にがある。 オタマジャクシのひれにあたる部分には、はっきりとした体節がある。この特徴は節足動物にみられる特徴である。 脊索動物と節足動物は類縁関係が遠く、この門の生物はその両方の特徴を持っており、現在の生き物には見られない特徴を持っている。 この仲間の化石は澄江動物群から発見されている。

主な種類[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Shu, D.G.; Conway Morris, S., Han, J., Chen, L., Zhang, X.-L., Zhang, Z.-F., Liu, H.-Q., Li, Y., and Liu, J.-N. (2001), "Primitive Deuterostomes from the Chengjiang Lagerstätte (Lower Cambrian, China)", Nature 414

関連項目[編集]