十二ホウ化アルミニウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
十二ホウ化アルミニウム
識別情報
CAS登録番号 12041-54-2
特性
化学式 AlB12
モル質量 g/mol
外観 黒色
への溶解度 不溶
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

十二ホウ化アルミニウム(Aluminium dodecaboride、AlB12)は、アルミニウムホウ化物の1つ。ホウ化アルミニウムにはこの十二ホウ化アルミニウムと二ホウ化アルミニウムの2種があり、単にホウ化アルミニウムという場合前者を指す。ダイヤモンドコランダム研磨に使われている。

結晶構造[編集]

α-AlB12とβ-AlB12の2種の結晶構造がある。両構造はよく似ており、それぞれB12とB20単位の三次元網目構造をとる[1]。β-AlB12もあるがこれは3元素からなるC2Al3B48だと考えられている[2]

脚注[編集]

  1. ^ Crystal chemistry of α-AlB12 and γ-AlB12., Higashi, Iwami; Journal of solid state chemistry 2000, vol. 154, no 1, 168-176,doi:10.1006/jssc.2000.8831
  2. ^ Phases and twinning in C2Al3B48 (β-AlB12), Matkovich V. I. , Giese R. F. ; Economy J. Z. Krist. 122, 108-15. (1965)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]