炭酸アルミニウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
炭酸アルミニウム
識別情報
CAS登録番号 14455-29-9
ChemSpider 10606614 チェック
特性
化学式 C3Al2O9
モル質量 233.99 g mol−1
外観 白色固体
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

炭酸アルミニウム(たんさんアルミニウム、aluminium carbonate)は、組成式がAl2(CO3)3で表されるアルミニウム炭酸塩である。鉱物の一つstrontiodesseriteの構成成分である[1]。不安定な物質であり、容易に水酸化アルミニウム二酸化炭素に分解する。

Al2(CO3)3 + 3 H2O → 2 Al(OH)3 + 3 CO2

硫酸アルミニウムなどのアルミニウム化合物と炭酸ナトリウムから合成される。

Al2(SO4)3 + 3 Na2CO3 → Al2(CO3)3 + 3 Na2SO4

容易に分解して不活性である二酸化炭素を放出するため、いくつかの消火器に利用されている。

出典[編集]

  1. ^ Strontiodresserite, Handbook of Mineralogy

関連項目[編集]