ヴァレンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァレンナ
Varenna
ヴァレンナの風景
ヴァレンナの紋章
紋章
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Lombardy.svg ロンバルディア
Blank.png レッコ
CAP(郵便番号) 23829
市外局番 0341
ISTATコード 097084
識別コード L680
分離集落 Fiumelatte
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
人口
人口 786 [1](2013-01-01)
人口密度 70.1 人/km2
文化
住民の呼称 varennesi
守護聖人 聖ジョルジョ (San Giorgio)
祝祭日 4月24日
地理
座標 北緯46度1分0秒 東経9度17分0秒 / 北緯46.01667度 東経9.28333度 / 46.01667; 9.28333座標: 北緯46度1分0秒 東経9度17分0秒 / 北緯46.01667度 東経9.28333度 / 46.01667; 9.28333
標高 220 (199 - 1092) [2] m
面積 11.22 [3] km2
ヴァレンナの位置
ヴァレンナの位置
レッコ県におけるコムーネの領域
レッコ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

ヴァレンナイタリア語: Varenna)は、イタリア共和国ロンバルディア州レッコ県にある、人口約790人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

レッコ県北部のコムーネである。県都レッコの北北西約19km、ルガーノの東約26km、コモの北東約27km、州都ミラノの北約61kmに位置する[4]。湖水を挟んで南西にベッラージョ(約4km)、西北西にメナッジョ(約4km)があり、船で結ばれている[4]

コモ湖周辺の地図

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。COはコモ県所属。

主要施設[編集]

1208年以前から存在した修道院を1569年に Mornico家が買収し、別荘とした [1]

イタリア物理学会のサマースクールなどが開かれる国際会議場となっており、参加者用の宿泊施設もある。

見学可能(有料)。

交通[編集]

東側の山と西側の湖岸の間に発達した細長い街である。

鉄道[編集]

ミラノからレッコを経由してソンドリオへ向かう路線のVarenna-Esino駅が利用できる。

鉄道は南部の Villa Monastero 付近でトンネルに入る。

駅はトンネルの北側出口を出てわずかのところにある。

道路[編集]

自動車専用道路(Superstrada)は、鉄道と同様に東側の山に掘られた道路を通過する。

集落内を貫通する自動車の通れる道は1本であり、これに沿って教会や商店、宿泊施設等が並んでいる。

船舶[編集]

水中翼船カーフェリーにより、コモ湖対岸のベッラージョや、コモ湖に南から突き出た岬の突端にあるメナッジョを経由してコモレッコなどと接続している (Navigatione Laghi)。


脚注[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「ヴァレンナ」は、イタリアコムーネ書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。- Portal:イタリア / プロジェクト:イタリア