コモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コモ
Como
コモの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Lombardy.svg ロンバルディア
Blank.png コモ
CAP(郵便番号) 22100
市外局番 031
ISTATコード 013075
識別コード C933
分離集落 #行政区画参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 82,124 [1](2012-01-01)
人口密度 2199.4 人/km2
文化
住民の呼称 comaschi
守護聖人 Sant'Abbondio
祝祭日 8月31日
地理
座標 北緯45度49分0秒 東経9度5分0秒 / 北緯45.81667度 東経9.08333度 / 45.81667; 9.08333座標: 北緯45度49分0秒 東経9度5分0秒 / 北緯45.81667度 東経9.08333度 / 45.81667; 9.08333
標高 201 (199 - 1136) [2] m
面積 37.34 [3] km2
コモの位置
コモの位置
コモ県におけるコムーネの領域
コモ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

コモイタリア語: Como ( 聞く))は、イタリア共和国ロンバルディア州北西部にある都市で、その周辺地域を含む人口約8万2000人の基礎自治体コムーネ)。コモ県県都である。

コモ湖南端のほとり、スイスとの国境に位置する都市で、の産地として有名である。また、古代ローマの博物学者プリニウスの出身地である。

名称[編集]

Como[ˈkɔmo][4] と発音される。日本語文献では「コモ」のほか、「コーモ」とも表記される。

古代ローマ時代にはコムムラテン語: Comum)と呼ばれていた。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

コモ県南部、コモ湖の南端に位置するコムーネである。コモの市街は、ヴァレーゼの東約21km、レッコの西南西約25km、ルガーノの南南東約26km、州都ミラノの北約38kmに位置する。コムーネ北西部はスイスとの国境になっており、コモ市街の北西約5kmにはキアッソの街がある。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。CHはスイス領で、CH-TIはティチーノ州を示す。

コモのドゥオーモ 
湖上からのコモ 

行政[編集]

行政区画[編集]

コモには以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Ponte Chiasso, Garzola, Sagnino, Monteolimpino, Tavernola, Camnago Volta, Lora, Breccia, Rebbio, Civiglio, Muggió, Albate

姉妹都市・提携都市[編集]

人口規模や風土に共通点があり、ともに織物業(コモ織と十日町織物)が盛んなところから[5]

人物[編集]

著名な出身者[編集]

スポーツ[編集]

プロサッカークラブチームとして、カルチョ・コモが本拠を置く。ホームスタジアムはスタディオ・ジュゼッペ・シニガーリャ

脚注[編集]

外部リンク[編集]