レイチェル・ベリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レイチェル・ベリー
glee/グリーのキャラクター
Lea Michele by David Shankbone.jpg
リア・ミシェル(レイチェル)はTIME誌の「世界で最も影響力ある100人」に選ばれた。
初登場 新生グリー誕生
作者 ライアン・マーフィー
ブラッド・ファルチャック
イアン・ブレナン
リア・ミシェル
詳細情報
職業 大学生
高校生
家族 ハイラム・ベリー、リロイ・ベリー(父親)
シェルビー・コークラン(生物学的母親)
ベス(生物学的養姉妹)
恋人 フィン・ハドソン(元婚約者)
ジェシー・セントジェームズ
Brody Weston
宗教 ユダヤ教

レイチェル・バーブラ・ベリー (Rachel Barbra Berry) は、アメリカ合衆国ミュージカルドラマ『glee/グリー』に登場する架空の人物である。演者はリア・ミシェル。日本語版の吹き替えは坂本真綾が担当する。

概要[編集]

『glee/グリー』における事実上の女性主人公である。2009年5月19日に初放映されたパイロットエピソードから登場している。レイチェルは『glee/グリー』の製作者 ライアン・マーフィーブラッド・ファルチャックとイアン・ブレナンによって生み出された。

人物像[編集]

代理母出産によって生まれ、ゲイカップルの元で育つ。実の母親はシェルビー・コークラン(イディナ・メンゼル)。レイチェルの名前は、シットコムフレンズ』でジェニファー・アニストンが演じた主人公レイチェル・グリーンに由来する。

「ニュー・ディレクションズ!(New Directions!)」の初期メンバーの一人であり、部長としてメンバーを仕切っているが、自尊心が過剰であるゆえに周囲(特にメルセデス)を苛つかせる場面が多々ある。しかし、仲間思いで他の部員に対する思いやりもあり、譲り合う場面もある。

夢であるブロードウェイの舞台に立つために全神経を使っている。歌唱力は自他ともに認めるほど優れており、同じく「ニュー・ディレクションズ!」のメンバーであるメルセデスからはライバル意識を持たれている。ただし、レイチェルはメルセデスの歌唱力を称えており、二人を「二大ボーカル」としている。

アメフト部のクォーターバックで、同じく「ニュー・ディレクションズ!」のメンバーであるフィン・ハドソンと交際している。一時期はライバルチーム「ボーカル・アドレナリン」のジェシー・セントジェームズと交際していた。

外部リンク[編集]