ルリシジミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルリシジミ
0 Azuré des nerpruns (♀) - Celastrina argiolus - Havré (1).JPG
ルリシジミ
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: シジミチョウ科 Lycaenidae
亜科 : ヒメシジミ亜科 Polyommatinae
: ルリシジミ属 Celastrina
: ルリシジミ C. argiolus
学名
Celastrina argiolus
(L, 1758)
和名
ルリシジミ
英名
holly blue
亜種
  • C. a. ladonides(de I'Orza)

ルリシジミ(瑠璃小灰蝶 Celastrina argiolus )は、チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科に属するチョウの一種。

概説[編集]

前翅長は12-19mm。翅の表面は、オスは明るい青藍色、メスは外縁部が広く黒褐色、裏面は白の地色に黒色の斑点がある。

ユーラシア北アフリカに分布し、日本国内では全国的に分布。で越冬し、年3-4回、3-11月にかけて現れ、低地から山地の明るい草地などで見かけられる。 夏型は春型に比べてやや小さく、メスの外縁部が著しく拡大する。

成虫は地面で吸水したり、花で吸蜜することが多い。幼虫の食草はマメ科バラ科タデ科ミカン科などの花。

分布[編集]

日本では奄美諸島以北の全土。国外ではユーラシア大陸北米大陸

画像[編集]

参考文献[編集]

  • 牧林功解説 『日本の蝶』成美堂出版、1994年、ISBN 4-415-08045-6
  • 日本環境動物昆虫学会編『チョウの調べ方』文教出版、1998年、ISBN 4-938489-11-2

関連項目[編集]