ラムパートハイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Lampertheim Wappen.jpg Lage des Landkreises Kreis Bergstraße in Deutschland.png
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: ダルムシュタット行政管区
郡: ベルクシュトラーセ郡
緯度経度: 北緯49度36分
東経08度28分
標高: 海抜 92 m
面積: 72.3 km²
人口:

31,358人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 434 人/km²
郵便番号: 68623
市外局番: 06206, 06256, 06241
ナンバープレート: HP
自治体コード: 06 4 31 013
市庁舎の住所: Römerstraße 102
68623 Lampertheim
ウェブサイト: www.lampertheim.de
市長: エーリヒ・マイアー (Erich Maier)
郡内の位置
Lampertheim in HP.png

ラムパートハイム (Lampertheim)は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州ベルクシュトラーセ郡に属す市。

地理[編集]

位置[編集]

ラムパートハイムはヘッセン州南部オーバーライン地溝帯のビーデンザント自然保護地域(旧ライン川筋)に位置し、バーデン=ヴュルテンベルク州およびラインラント=プファルツ州と境を接する。この都市の市域は広いが、オーデンヴァルトやプファルツの森に囲まれている。

隣接する市町村[編集]

ラムパートハイムはヘッセン州の最も南に位置する市の一つで、ビュルシュタットロルシュフィールンハイムマンハイムと境を接する。

市の構成[編集]

ラムパートハイムに属する市区には、ホーフハイム区、ヒュッテンフェルト区、ノイシュロス区、ローゼンガルテン区がある。

歴史[編集]

初めて文献に記録された832年から、この街はLangobardonheimあるいはLangbardheimと表記されており、かつてはランゴバルド族(Langobarden)が創設したと信じられていた。しかし現在ではフランク人が創設した村で、「光り輝く土地」を意味するHeim des Lantberthが語源ではないかという仮説も提唱されている。1716年に市場開催権、1651年8月4日に都市権を獲得している。

文化と見所[編集]

宗教[編集]

ルカ教会の教会堂

ラムパートハイムには、以下の教会組織がある。

博物館[編集]

ラムパートハイム市立博物館: 旧家を利用したガイド付き博物館

音楽[編集]

ラムパートハイム音楽学校には、児童合唱団がある。音楽学校では、たとえばヴァイオリンピアノフルートトランペットなど様々な楽器を学ぶことができる。この学校には歌唱の講座もあり、独唱か3-4人のグループレッスンか選ぶことができる。

建築[編集]

レンホーフ城

ヒュッテンフェルト区で特筆すべきは、1853年にロトシルト男爵が建造したレンホーフ城と1906年から07年に建てられた学校である。レンホーフ城は1953年からリトアニア・ギムナジウムとして利用されている。

ドイツ最大の短波放送施設の一つであるラジオ・フリー・ヨーロッパ・ラムパートハイムには、高さ125mまでの多くの短波放送の放送塔が建っている。

年中行事[編集]

  • ラムパートハイムのアスパラガスレース

経済と社会資本[編集]

ラムパートハイムの近郊には、アメリカ軍のラジオ・フリー・ヨーロッパの短波放送の放送施設がある。アメリカ軍は隣のマンハイム=ザントホーフェン区に空軍防衛施設のコールマン兵舎を有している。この他、ラムパートハイムの森の射撃練習場でアメリカ軍が演習を行っている。

教育[編集]

ラムパートハイムには4つの上級学校、ギムナジウムのレッシング・ギムナジウム・ラムパートハイム、2008年4月4日に開校したギフテッドのためのホッホベガプテンフェルデルング、本課程・実科学校のアルフレート・デルプ・シューレ、特殊学校のビーデンザントシューレがある。また、ベルクシュトラーセ郡立の職業学校もある。

人物[編集]

出身者[編集]

  • ノルベルト・シュヴェーフェル(1960年 - )ミュージシャン、音楽プロデューサー
  • ニコーレ・ラインハルト(1986年 - )女子カヌー選手、北京オリンピック金メダル受賞者

引用[編集]

外部リンク[編集]