ゴルクスハイマータール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Gorxheimertal.png Lage des Landkreises Kreis Bergstraße in Deutschland.png
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: ダルムシュタット行政管区
郡: ベルクシュトラーセ郡
緯度経度: 北緯49度31分
東経08度43分
標高: 海抜 222 m
面積: 10.46 km²
人口:

4,054人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 388 人/km²
人口密度: 386 人/km²
郵便番号: 69515 - 68517
市外局番: 06201
ナンバープレート: HP
自治体コード: 06 4 31 008
行政庁舎の住所: Siedlungsstraße 35
69517 Gorxheimertal
ウェブサイト: www.gorxheimertal.de
首長: ウーヴェ・シュピッツァー (Uwe Spitzer)
郡内の位置
Gorxheimertal in HP.svg

ゴルクスハイマータール (Gorxheimertal) はドイツ連邦共和国ヘッセン州ベルクシュトラーセ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記載する)。

地理[編集]

位置[編集]

ゴルクスハイマータールは長く延びたグルンデルバッハ渓谷に位置し、オーデンヴァルトに含まれる。隣接するヴァインハイムの高台にあたるオーデンヴァルトとヘッシシェ・リートとの間、同時にバーデン=ヴュルテンベルク州ヘッセン州との間の斜面に位置している。

ダウムベルク

この町をグルンデルバッハ川が貫いて流れている。トレーゼル地区の東端にはヴァルトコプフとダウムベルクという2つの山があり、ゴルクスハイマータールの東の町境を形成している。

隣接する市町村[編集]

ゴルクスハイマータールは、北はビルケナウ、東はアプトシュタイナハ、南東はハイリヒクロイツシュタイナハ、南と西はヴァインハイム(最後の2つはバーデン=ヴュルテンベルク州ライン=ネッカー郡)と境を接する。

自治体の構成[編集]

この町は、ゴルクスハイム、ウンター=フロッケンバッハ、トレーゼルの3地区からなる。

歴史[編集]

900年頃に、ウンター=フロッケンバッハが「Waldhufendorf」として、1071年にはトレーゼルが「Reihen-Hufendorf」として、それぞれ初めて文献に記録されている。ゴルクスハイムは、この地区にある鉱山との関係で、1486年に初めて文献上で言及されている。元々はロルシュ修道院の所領であったが、1232年マインツ大司教領、1463年プファルツ選帝侯領、1623年に再びマインツ大司教領に戻されるといった具合に領主が変遷した。1803年にこの渓谷はヘッセン大公領となり、ベツィルク・アプトシュタイナハ(ベツィルクとは、当時の地方行政区分)の管轄下に移された。

市町村合併[編集]

1971年にゴルクスハイム(Gorxheim)とウンター=フロッケンバッハ(Unter-Flockenbach)が合併してグルンデルバッハタール(Grundelbachtal)という自治体が発足し、1972年にこれにトレーゼル(Trösel)が合併することで現在のゴルクスハイマータールが成立した。

行政[編集]

ゴルクスハイマータールの町議会は17議席からなる。

引用[編集]

外部リンク[編集]