ラブ & ドラッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラブ & ドラッグ
Love and Other Drugs
監督 エドワード・ズウィック
脚本 チャールズ・ランドルフ
エドワード・ズウィック
マーシャル・ハースコヴィッツ
原作 ジェイミー・レイディ
『涙と笑いの奮闘記 全米セールスNo.1に輝いた〈バイアグラ〉セールスマン』
製作 ピーター・ジャン・ブルージ
マーシャル・ハースコヴィッツ
チャールズ・ランドルフ
スコット・ステューバー
エドワード・ズウィック
製作総指揮 アレクサ・ファイゲン
マーガレット・ライリー
出演者 ジェイク・ジレンホール
アン・ハサウェイ
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 スティーヴン・ファイアーバーグ
編集 スティーヴン・ローゼンブラム
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
ニュー・リージェンシー・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 エスピーオー
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年11月24日
日本の旗 2011年11月19日
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30,000,000[1]
興行収入 $93,567,005[1]
テンプレートを表示

ラブ & ドラッグ』(原題: Love and Other Drugs)は、2010年アメリカロマンティック・コメディ映画。ジェイミー・レイディノンフィクション『涙と笑いの奮闘記 全米セールスNo.1に輝いた〈バイアグラ〉セールスマン』を原作としている。

ストーリー[編集]

火遊びが過ぎて仕事をクビになったジェイミーは、医薬品大手のファイザー製薬(Pfizer)で営業マンの職を得た。得意の話術で大病院に攻勢をかける彼だったが、強力なライバルのせいでなかなか結果を出せない。そんなとき、彼は若年性パーキンソン病を患う女性マギーと知り合う。持病のため恋愛関係を避ける彼女と、体だけという約束で交際を始めるジェイミー。やがて新薬バイアグラを扱い始めた彼はトップセールスマンとなっていくが・・・。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジェイミー・ランドール ジェイク・ジレンホール 浪川大輔
マギー・マードック アン・ハサウェイ 小松由佳
ブルース・ジャクソン オリヴァー・プラット 後藤哲夫
スタン・ナイト博士 ハンク・アザリア 谷口節
ジョシュ・ランドール ジョシュ・ギャッド 石上裕一
トレイ・ハニガン ガブリエル・マクト 川島得愛
シンディ ジュディ・グリア
ジェームズ・ランドール博士 ジョージ・シーガル 佐々木敏
ナンシー・ランドール ジル・クレイバーグ 堀越真己
リサ キャサリン・ウィニック

受賞・ノミネート[編集]

部門 候補者 結果
ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) ジェイク・ジレンホール ノミネート
主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門) アン・ハサウェイ ノミネート
サテライト賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ映画) ジェイク・ジレンホール ノミネート
主演女優賞 (ミュージカル・コメディ映画) アン・ハサウェイ 受賞
ワシントンD.C.映画批評家協会賞 主演女優賞 アン・ハサウェイ ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ a b Love and Other Drugs (2010)” (英語). Box Office Mojo. 2011年3月2日閲覧。

外部リンク[編集]