ライアン・アダムス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ryan Adams
with The Cardinals (2008年)}
with The Cardinals (2008年)
基本情報
出生名 David Ryan Adams
出生 1974年11月5日(39歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ノースカロライナ州, ローリー
ジャンル オルタナティブカントリー, ロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ヴォーカル, ギター, ピアノ, ハーモニカ, ベース, ドラム, バンジョー, マンドリン
活動期間 1991–present
レーベル Bloodshot Records (1999–2000)
Lost Highway Records (2001–2008)
PAX AM (2009–present)
共同作業者 Whiskeytown, The Cardinals, The Finger, Patty Duke Syndrome, Blank Label, Elton John, Counting Crows, Phil Lesh & Friends, Orion
公式サイト http://ryanada.ms/

ライアン・アダムスRyan Adams1974年11月5日 - )はアメリカ合衆国ノースカロライナ州出身の男性シンガーソングライター

来歴[編集]

ソロになる前は、ウイスキータウン(Whiskeytown)というバンドのフロントマンであった。

2005年フジロックフェスティバルで初来日。フィールド・オブ・ヘブンの2日目トリとしての出演だったが、降り止まない豪雨や照明への苛立ちなどから、2時間予定されていたライブの後半1時間は、ギターでノイズを奏でるなど、賛否両論となった。

2009年マンディ・ムーアと結婚。

ディスコグラフィー[編集]

  1. Heartbreaker (2000)
  2. Gold (2001)
  3. Demolition (2002)
  4. Rock N Roll (2003)
  5. Love Is Hell (2004)
  6. Cold Roses (2005) (with The Cardinals) ※2枚組
  7. Jacksonville City Nights (2005) (with The Cardinals)
  8. 29 (2005)
  9. Follow the Lights (2007) (with The Cardinals) ※EP
  10. Cardinology (2008) (with The Cardinals)
  11. Orion (2010)
  12. Cardinals III/IV (2010)
  13. Blackhole (2010)
  14. Ashes & Fire (2011)

外部リンク[編集]